メダルゲーム マシン選び 後編 usaru3編

255 views

どうも!!何でも便利屋usaru3です!!^-^ノ

 

さて、マシン選び前編ではマシンのパネルを

見る選び方をお話しました!!

(前編はコチラ→メダルゲーム マシン選び前編

 

後半では

「自分」が「意図的」にマシンを選ぶ

に触れていこうかと思います。

「意図的」に選ぶという事は、

そこに何かしらの考えがあります。

例えば

「昨日自分で沢山BETしたから今日は取り返すぞ!」

や、

「昔このマシンで大きなJP出したから今回もチャンスあるかも!」

などが一番分かり易い例です。

この「考え」が明確なほど、マシンに座った瞬間からの「ゲーム」

が始まります。

上記の例で言えば

「確か昨日は1,000枚くらい使ったから、そろそろ強気に攻めても良いかな?」

と考えたり

「いや、待てよ。昨日の悪い流れが残っていたらまずいから500枚くらい様子を見るか」

などなど、

「自分」で「意図的」に選んだ段階でこう言った

「そのマシン」に対する思考がめぐります。

こういった「ストーリー」がメダルゲームの楽しみにより深い味わいを出している

と考えてみると、

一番最初の段階でのマシン選びにこの

「ストーリー」があるか、ないか、

で選ぶ、といった選び方がでてきます。

普段何となく座って何となくプレイしているように感じても、

この「何となく」には

実は深層心理の中で上記のような「ストーリー」が

加わってきている

と思っています。

これに気づいて、その思考を楽しめるか、で

またマシン選びも変わってくるかな?とも感じます。

 

次の選び方としては、

自身との

「相性」

になると思います。

不思議なもので、人それぞれ

好き、嫌いがあるように

マシンとも相性があると確信しています(個人的な見解です)

ここで問題なのが、

必ずしも「好き」なマシンと「相性」が良いとは限らない

ということです。

自身を例に挙げますと、相性の良いマシンは

BONUS SPIN JOKER’S DOUBLE

です。ダブルでの振り切りも狙い所が何となくわかり、

引き際もいつも丁度良いので相性が良い、

と自身で認識しています。

しかし、好きなマシンは

JOKER’S TRIPLE

です。

んが!!このマシン、

回せど回せどメダルが減る減る。

振り切り一回も出した事がありません。(個人的な経験ですw)

ここぞと言う時にいつもダブルに負けるので、

相性は悪いと認識しています。

なので、普段遊ぶ時は

「まずはBONUS SPIN JOKER’S DOUBLEでさくっとメダルを増やしてから

大好きなJOKER’S TRIPLEで存分に遊ぶぞ!!」

となるわけです。

一番最初からJOKER’S TRIPLEいくぞ!!

とはなかなかなりません。

この相性は必ずしもメダルの増減だけではありません。

リールの止まり方、

ボタンを押した時の音、

など

自身の波長、フィーリングに合うマシン

も相性が良いと認識できるでしょう。

こういったマシンは遊んでいても「苦痛」に

ならないのが特徴です。

 

もちろん毎日毎日上記のようなことを考えながらマシンを選んでも

疲れてしまいそうですから、

「深く考えない」マシン選びも大切です♪♪

この自身の体験や知識が産み出す

「ストーリー」からのマシン選び、

メダルゲームの遊戯を知る

今までとは一味違った楽しみが見出せる!

かもしれません。

 

もちろんここまでお話した内容は

何か科学的根拠があるですとか、

数字で証明されていると言うものではございません。

あくまで私の個人的見解ですが、

メダルゲームを楽しむ一つのきっかけになれば幸いです♪♪

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
usaru3

usaru3

アーケードの機械を改造したり、メダルのイベントを作ったり、この人なしではバイヨンは回らない何でも屋さん。クルー名を自分でつけたが誰も呼んでくれないかわいそうな人。