JAEPO2018に行ってきました!

1,096 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

今年もJAEPOが無事に開催されましたね。

例年通り3日間開催され、私は初日のビジネスデーに

行ってきました。

・・なんか例年より来場者が多い気が!

各メーカー新作を多数出展しているからでしょうか?

そんな訳で今回はJAEPOの様子をレポートしたいと思います。

と、その前に!

前回のブログで書いた「マツコ&有吉 かりそめ天国」の

久保田アナウンサーのブログでバイヨンでの撮影時の事を

書いて頂きました。

久保田アナウンサーありがとうございます。

また、いつでもお待ちしておりますよー

久保田直子のかりそめ日記

では本題です。まずは・・

セガ

今回特に注目はセガブースだったと思います。

まずは、すでに話題になっているこちらのゲーム

FGOアーケード

最初にお断りしておきますと、今回はどのブースでも

実際にゲームをプレイする事ができませんでした・・

ビジネスデーは基本メーカーの営業マンにアポを入れて

指定された時間にプレイができるのですが、各社アポが集中して

お目当てのゲームをプレイする権利を巡って争奪戦!

それだけ各社注目しているゲームが多かったという事でしょう。

(大手優先で担当者がアポを取っている説も否定できませんが・・

例年JAEPO前に各社の営業から電話が来るものですが、今年は

どこからも電話がこない・・こちらから電話すると「もう予約でいっぱいです」

だって・・・いや、まあ早いうちに自分から電話しないのがいけないんだけど)

話しを戻しましてFGO・・とにかく人がすごい

私のようにプレイできない人達も必死にモニターを見ていて

一番熱気があったのではないでしょうか?

恐らくどこのオペレーターも導入するでしょうね。

実際に遊んでいないのでゲームの評価はできず!

続きまして「オンゲキ」

登場キャラクターが書かれた大きな案内も

実際にはプレイできませんでしたが

FGOよりは近くでプレイしている人の様子を見ることができました。

感想としては・・どうなんでしょうねーこれ。

音ゲーのようなシューティングのような・・

オンデマンド印刷でリアルカードも手に入りますが

店舗の負担が・・ね・・

筐体の価格とかプラン次第ですね。

高額なら購入しないという店舗もあるでしょう。

そんなになんでもかんでも買えないってば・・・

マスプッシャー「レッ釣りGO」

・・のジャックポット機構だけ別に展示してありました。

実物はプレイできず。

ちょうど知り合いの開発の人がいたので色々聞きましたが

ロケテの段階ではバベルよりもよかった(100円が入った)とか

まだ完成度4割位との事ですが、魚図鑑を完成させてメダルを獲得

とか、コレクション要素もあったりしてかなり期待できそうな感じ。

メダルゲーム+αの楽しみ方ができるのはいいですね。

価格が安ければなー、バイヨンでも稼動させたいんだけどなー

スクエニ

セガと同じくらい(下手したらそれ以上に)注目を集めていたのが

「星と翼のパラドクス」

体感ゲームですか!そうきたか!

このシートが画面に合わせてなんかすごい動く

乗り物酔いとかしないか心配になる位なんか動く

VRじゃなくてリアルにロボットを操縦している感が半端ないです。

私なんかだと世代的にバーチャロン?と思ってしまいますが

プレイヤーに聞くとゲーム性はアーマードコアに近いらしいです

いいなー、かっこいいなー

だが高い

そりゃこんだけの筐体なら・・まあ・・ね・・。

あと勝手な印象だけど、稼動して人気が出なかったり

アップデートで失敗した時にセガほど手厚く色々と対応して

くれないイメージ。あと、1プレイ料金とか課金とか

購入プランとか詳細がさっぱりわからないのでなんとも言えない。

勝負かけて某メーカーの某ゲームのようになったら目も当てられない・・

またあの惨劇が繰り返されないように祈るばかりです。

コナミ

今回はほぼノーマークだったコナミ。

出展されていた注目のゲームは

ダンスラッシュ

足でやるチュウニズム?

ダンスゲーはなぁ。プレイする敷居が高いからなぁ・・

恥ずかしさを乗り越えられる選ばれたプレイヤーしか

遊べないもんなぁ・・

あとメダルで

ボンバーマン。

なんか去年からやたらボンバーマンを押してくるのは

なんなのか?どうしたの?

わざわざメダルゲームにする意味・・

ベースボールコレクション

おお、久しぶりの野球ゲーム!

ちゃんと実在の選手がカードになって出てくるよ!

現代の技術で甦ったベースボールヒーローズだそうです。

個人的には盛り上がりましたが、一度終わったシリーズを

復活させて上手くいったためしがないこの業界。

果たして野球人気にあやかってこのゲームも人気となるのか?

WCCFがあれだけ長期間稼動している事を考えれば

やりようによっては人気が出ると思うけど・・・だいぶ不安です。

その他

写真取れなかったけど

「キャプテン翼VR」というのも出展されていましたね

若林君とPK対決って勝ち目なさ過ぎじゃ・・

いや、ペナルティエリア内だから点が入らない事もないのか・・

確かバンナムのスノボゲーム。

オリンピック関係あるのかわからないけどスポーツゲーム多めの印象

海外用かな?

巨大ガチャガチャ

よくわからないけど夢があってよろしい。

大きい事はいいことだ。

アカとブルー

この時代に基板で販売するという快挙。

ここのブースで遂にミカドのイケダミノロックさんとお会いできました。

(名刺交換しただけだけど)

おめでとう自分。

ゲーム画面を眺めていたけど、もうなんか弾がわーっと

なっていて自分なんかでは2秒くらいで死ぬんだろうな

と思いました。(小学生並みの感想です)

ショベルカーのラジコンを動かして

ボールをすくってゴールにいれるゲーム。

とりあえず作った!どう使うかは決めてない!

という男前な開発のお話を聞けました。

なんかすっごい癒されました。

もう全部の新作がショベルカーだったらいいのに・・フフフ・・

(現実逃避)

その他写真撮り忘れましたけど

アドアーズオリジナルシングルがあったので覗いたら

色んな人に囲まれて小一時間位捕まってました

大人って怖いね・・うん。

という訳でネガティブよりな感想が多めでしたが

JAEPO2018レポートでした。

追記

メーカーの人へ

「お願いです。来年はプレイさせて下さい・・ごめんなさい・・」

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。