龍の巣だ! usaru3編

208 views

どうも!!何でも便利屋usaru3です!!^-^ノ

先日は

「スーパーブルーブラッドムーン」

なる皆既月食が話題になりましたが、

皆様ご覧になりましたでしょうか?

BAYON内でもざわざわしていたようでw

携帯のカメラが進化して、インスタなどでも

綺麗な写真があがる現代社会。

それでも、超高性能カメラじゃないと撮影できない

現象などは多々あります。

インスタやツイッターで

あげるわけではないのですが

個人的に風景の写真を撮るのが好きで

旅行先などで良く撮影しては

思い出に浸っていますw

時々旅行ブログで撮った物を掲載してますが、

今回は「海」と「空」を

題材に撮った物をあげて行きたいと思います。

こちらとある場所でサンセットクルーズに参加したときの写真です。

日の入りの時間に合わせ出港し、地平線に沈む太陽を見るプラン。

丁度虹も出ており最高のロケーション。

兎に角空と海が広い!!

思わず「龍の巣だ!」と叫んだ1枚。

この数時間後には大雨にwww

振り返り太陽の方角へ目を向けると幻想的な風景が

乗船していた人皆が魅了された瞬間。

5分くらい誰も言葉を発しない時間があったのを覚えてます。

ここまで日が落ちると、完全に沈むまでそう時間はかかりません

ゆっくりと色を変えながら沈んでいく太陽

雲の向こうから微かに差し込む光

日の沈んだ後の空はさらに色を変えながら

空から光が失われていきました

・・・

・・・・

・・・・・

と珍しく情緒的なブログを書いてみましたw

ちなみにこれは9月の沖縄の写真です。

名護市にある、とあるビーチからこのような景色を楽しむプランがあったので

参加してみましたが、とても貴重な体験が出来ました!

東京近郊では空を見上げても電線

電飾で明るく、賑やかですが、

ほっと一息、心を落ち着かせるのも大切ですね。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
usaru3

usaru3

アーケードの機械を改造したり、メダルのイベントを作ったり、この人なしではバイヨンは回らない何でも屋さん。クルー名を自分でつけたが誰も呼んでくれないかわいそうな人。