バイヨン BAYONチケット使い方 usaru3編

413 views

どうも!!何でも便利屋usaru3です!!^-^ノ

バイヨンでは度々抽選で皆様の元にお葉書をお送りしております。

B-1や周年イベントの前や、3ヶ月以上後来店が無く、期限が切れてしまった方、

はたまた埼玉県以外にお住みの方など種類は様々!!

最近では2018年のちょっと遅めのお年玉としてお葉書をお送りしていました。

このお葉書をお店にお持ちいただくと葉書に書いてあるメダル枚数と

お得なチケットが貰える事があります♪

今回はこのチケットをいくつか紹介して行きましょう!!

まずは定番の・・・

お求め2倍券。

貸出機のお求め枚数を2倍にします。

通常1000円で150枚ですが、

このチケットを使えば300枚が手元に!!

150枚は貸出機から自動で出てきますので、

クルーが150枚を届けまして300枚の完成となります♪

他のチケットとの併用は出来ませんが、

貸出機自体が増量している特別な日などはそのまま2倍になるので

更にお得です♪

チケットをお持ちであればお求め前に必ずクルーにお声掛け下さい!

お次は・・・

ジャックポットでメダルGET券。

対象マシンでジャックポットを出すとおめでとうメダルが追加で貰えます。

手元に200枚貰えるのでとってもお得!!

ジャックポットって何?と言う方は

「これがジャックポット?」と兎に角気軽にお聞き下さい!

しっかりご説明いたします♪

そして・・・

獲得枚数2倍券。

シングルマシン、ポーカー、競馬、ビンゴでもお使いいただけます。

当った枚数を最大500枚までプレゼント!と言うチケット。

しかも他のチケットと併用出来るので、

この500枚券を4枚持っていたら2,000枚までいっぺんにご利用いただけます!

これで500枚ずつきざむ必要はないわけです。便利!なのでDX(デラックス)w

昔は1枚ずつしか使えなかったのですが時代と共に改良されてまいりました。

また、競馬やビンゴなどWIN枚数がすぐ消えてしまうマシンに関しては

携帯電話などでWIN画面を撮影いただければ対応可能!

もちろん日付や時間などの最低限のチェック項目はありますが、

「当った!!急いでクルー探さなきゃ」みたいな状況は回避できるようになってます。

案外ご存知じゃない方も多いので、ちょっとしたお役立ち要素として覚えておいて下さい♪

お次は・・・

ダブルゲーム補償券。

あまり出回らないチケットですが、持っている時は普段叩けない領域までダブルゲームに挑戦してみて下さい!!

この絵の場合補償上限が5,000枚ですから

5000から10000へのダブルに失敗しても5000枚は手元に返って来ます。

1番良いのは勝つことですが、補償がある分リスク無しで高みへの挑戦が可能に。

初めての方はさぞドキドキすることでしょう!

こちらも他のチケットとの併用可能なので、

2枚あれば10000から20000へのダブル挑戦で失敗しても10,000枚返って来ます。

合わせ技で獲得枚数2倍券があればなおお得!

負けたらダブル補償でメダルGET。勝ったら獲得2倍でメダルGET!と一石二鳥。

注意点としてはこの補償券、ダブルに挑戦する前にクルーを呼んで使わないと無効になってしまいます。

また、使用を宣言したダブルで勝利した場合チケットは回収となります。

ダブルには負けたがSPボーナスなどで配当が発生した場合もメダルお渡しは無く回収になりますので、

負け時のSPボーナスは枚数にもよりますがあまりおいしくない状況と言えます。

このあたりの使いどころは上級者向けかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?

大まかにはこの3種類が良く利用されているチケットになります。

あとは、枚数や少しバージョンが違うもの、

例えば

こんな感じに。

どのお葉書にどのチケットが付いているからお楽しみに♪♪

 

ちなみに、お葉書はご入会の際に「お葉書送ってもOKですよ」と言う項目があり、

これが「OK」になっていないと待っていても来ることはありません。

もしチケット欲しいけどお葉書来ないな~と思っている方がいらっしゃいましたら、

この項目が「OK」になっているかどうかクルーにお尋ね下さい。

すぐに確認いたします。

ただ「OK」になっていても届かない事はございます。

それは抽選にもれてしまった時です。

その時は次回にご期待下さい!!

 

是非これらチケットを駆使し、素敵なメダルゲームライフをお楽しみ下さい♪♪

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
usaru3

usaru3

アーケードの機械を改造したり、メダルのイベントを作ったり、この人なしではバイヨンは回らない何でも屋さん。クルー名を自分でつけたが誰も呼んでくれないかわいそうな人。