懐かしのタイトル バグ技&テクニック編【KOF96】

164 views

 

こんにちはDoです。

昔の昔のアーケードゲームの
夏の風物詩と言えば!KOFシリーズです。
学生が夏休みに入る直前に登場するKOF
さすが、夏の祭典ですw
今回は前回に引き続きKOF96

年々、バクは減っていったKOFですが
KOF96はどうだったのでしょうw

新要素を入れれば、新たなバクやテクニックの幕開け

【ダッシュ】
基本的には前方向にしかダッシュは行えませんが、
本作では661と素早く入力すると
ダッシュのモーションで後方へダッシュをします。
使い道は基本的には無いですが、
一部のキャラのダッシュは低い姿勢になる為、
地を這わない飛び道具の下をくぐる事が出来ました。

【ダッシュ投げ】
6321463214コマンドの投げのキャラの場合
63214663214とコマンドを入れるとダッシュをしてから
投げをします。

【仕込み投げ】
投げスカリのモーションが無いKOF96では
ダッシュしてけん制通常技などは
コマンド投げを仕込みながら行なう事で
相手がガード固めていたら投げ
相手が飛んだりしたら通常技が出る
自動2択でした。
また、バイスのように屈Aが長いキャラは屈Aに
投げを仕込んでおくのがセオリーでした。
※本来なら投げ間合いの外なのだが
屈Aがヒットすると自キャラの判定が
横に広がり屈Aにキャンセルがかかり
投げが成立する仕組みです。


【多段キャンセル】
文書にすると難しいのですが
単発の通常技が1度のモーションで複数回攻撃するテクニック

条件
①通常技のヒットorガードのポイントが複数ある
例:リョウの近Cなど
②超必殺技が出ない状態
パワーゲージがMAX未満、体力ゲージが赤以外

やり方
上記にも書いたリョウだと
近Cを出して即、超必殺技が出ない状態で
近Cにキャンセルをかけると近Cが複数ヒットします


【後転後の必殺技】
一部の条件を満たすと空中に浮きます。
浮いた状態で屈Bを相手に出すと
飛び込み判定の中段判定に屈Bの下段判定が
同時に成立しガード不能になります。
また、空中判定なのでヒットバックが
起きないのでその場で相手をKOするまで
通常技がヒットします。

【その他】
キャラ限定でMr.BIGの当たり判定がおかしく
本来入らない組み合わせの技が入ったりします。


次週はKOF97・・・なのか!?
また、来週も宜しくお願い致します。
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Do

Do

主にアーケードゲームやMA担当。レトロゲームや格闘の知識はバイヨン随一。稼働させてほしいレトロゲームがあったらお願いしてみよう。