懐かしのタイトル【KOF98】レオナ編

119 views

こんにちはDoです。

今回はKOF98のレオナにスポットを当てて見たいと思います。

あくまでもDoがわかる範囲でのお話なので、詳しい方はもっと、
もっと掘り下げているとは思いますがお付き合いください。

【基本行動】
チクチク牽制を振り相手がガードを固めたら
ジャンプなどで近づいて屈Bと登りJCの
中下段の2択で体力を奪うのがザックリとしたセオリーです。


【KOFと言えば出す順番・・・レオナの適正な順番は?】
自チームの構成や相手チームにもよりますが、
世の中の多くの人は先方でした。
と、言うより中盤より弱いキャラの位置ずけなので
使うプレイヤー自体が少なかったです。
そんな中、Doはメインにしていたので大将にしていましたw
※強キャラの八神庵はホント使いこなせなかった・・・

【通常技】
屈B
キャンセル不可だがリーチが長めの下段で主力です。
屈Bから屈Aに繋がります。
屈B>屈A>ムーンスラッシャーが連続技

屈C
発生が早くキャンセルが可能、対空にも使えない事もない

JC+D
判定の強さと攻撃持続時間が長めなので
相手の起き上がりに上から重ねておく使い方が多く
カウンターを取ったら追い討ちで超必殺技を狙いましょう

特殊入力
6B
単体なら中段、強攻撃から6Bが繋がり超必殺技へ

【必殺技】
ムーンスラッシャー
微妙な対空技、弱の方が僅かに発生が早いが
対空としての信頼度は低い。
先出しで相手の飛びを落とすイメージ
発生は早いので弱からも連続技となるので
いつでも出せる準備は必要

グランドセイバー
発生が遅く強攻撃からも繋がらない

Xキャリバー
何処で使うのか謎の技、一応超近距離なら強攻撃から繋がるけど
要らない技

ボルテックランチャー
ヒットすると追撃できる玉を出す。
発生が遅いので使い方にセンスが必要

アイスラッシャー
ウル◯ラセブンのアレですwですが、ダメージ、発生、硬直、全て使えない技

イヤリング爆弾
当たれば追い討ちが可能、この技は発生が遅いが硬直は短いので投げなどで
間合いが離れた時に気が向いたら出して相手が飛んだら迎撃、
前転したら屈Aor屈Cからコンボ、ガードしたらまとわりつくチャンスの使い方となります

Vスラッシャー
強攻撃から連続技となるが、KOF2002と違い無敵時間は短いので連続技専用

VスラッシャーMAX版
上記と同じのダメージアップ版

リボルスパーク
強攻撃から連続技で演出が長いのでタイムアップ直前は時間稼ぎに使えなくも無い

リボルスパークMAX版
上記と同じだが、モーションが変わりエヴァ◯ゲリオンのあのシーンが・・・

グラビティストーム
出掛かりに無敵は一応あるが、信用は全く出来ない。
近距離D1段目から連続になるが特にメリットは無い

グラビティストームMAX版
MAX版なら無敵時間が・・・長くなる事も無く趣味の技

【最後に】
移動速度が速くジャンプも鋭いので通常技で相手の動きたくなる所を
潰していくのがメインの立ち回りとなります。
また、ダッシュ時の姿勢が低いので地を這わない飛び道具
(サイコボールなど)はダッシュで潜れるのも魅力です。
ダッシュで近づき発生が早い屈C>6B> Vスラッシャーなどで
飛び道具を撃てなくしましょう。
地を這う飛び道具はジャンプしやすいので
J C+DでカウンターやJCから連続技を狙う形となります。
あと、登り垂直大ジャンプD> Vスラッシャーを覚えると
中段スタートなのでダメージ効率がupします。
※入力方法の一例としては、238D963214C
ちびキャラにはしゃがみ状態に入らないですが
他のキャラなら入るのと密着で屈Bをガードさせてから
238D963214Cはガードされ難い連携となります。
最後にレオナはガードキャンセルふっ飛ばしが
とても弱く使い物にならないので相手の攻めは
ガードかタメが出来ている状態で相手が飛んで来たら
屈Cでカウンターを取り行き、更にキャンセルでムーンスラッシャーで
追い討ちなど即ムーンスラッシャーを撃たない事が意外に大事だったりします。

今回はこのへんで・・・

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Do

Do

主にアーケードゲームやMA担当。レトロゲームや格闘の知識はバイヨン随一。稼働させてほしいレトロゲームがあったらお願いしてみよう。