アミューズメント エキスポ in 東京ビッグサイトについて考える 後編

761 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

行ってきましたよ!

アミューズメント エキスポ

そんな訳で今回は前回に引き続きまして

『アミューズメント エキスポ in 東京ビッグサイトについて考える』

実際に現場を見てきた後編となります。

行く前にあれこれ考えた前編はこちら↓

アミューズメント エキスポ in 東京ビッグサイトについて考える

現場でJAIAの方に「ブログ読みましたよ」と言われ

怒られるのかと思ったけど全然好意的でした。

よかった・・・懐の広い団体で本当によかった・・・

さて、それではまずは現地の様子をレポートします

 

会場の様子は?

今回からは会場が変わりました!

さようなら幕張メッセ。こんにちは東京ビックサイト

埼玉からは近くなったような遠くなったような

しかしビックサイトはいつ見ても不思議な構造物ですね

どういう理屈でこの形が成立しているんだろう・・・

そしてビックサイトの横には

海!海だぞ!

埼玉県民は海を見るだけでテンションが上がるのです

いいなぁ海。Gacktは埼玉に海を作れたのかなぁ。

早く翔んで埼玉見ないとなぁ・・・

それはさておき

やってきましたアミューズメントエキスポ

さて会場はどんな様子ですかねー

バンナムとコナミのブース前

なんか照明の関係で撮影がムズイ・・・

そしてビジネスデーが消滅したので業界人も一般の方も

同じ日に会場に足を運んでいます。何が言いたいかというと

撮影めっちゃムズイ

人気のマシン周辺は人が多いので撮影できないし

(どうしても映り込んでしまうので)

ビジネスデーじゃないから商談枠でプレイできないし

何ていうか立ち回りの難易度が高い。

そんな中、頑張って撮影した湾岸ブースに展示してあった車

湾岸もバージョンアップが控えていますからねー

新筐体の噂もあったけど今回は普通にコンバージョン。

湾岸7は流石に新筐体になるのかな?

またお金が掛かるんですね。はいわかります。

新筐体にしていいから3年位バージョンアップ無償にしてくれ・・・

新作といえばアイドルマスターツアーズも盛況でした

これはまあ普通に稼働しそうではある。

どれくらいの期間稼働してくれるかは謎。

こういうコンテンツはどうしても寿命があるからね

あんなに盛り上がったラブライブだって・・・

いや、やめよう。運営が違うから大丈夫。きっと大丈夫。

なんだかんだ言ってバンナムは長期稼働させる信頼感。

ポーカースタジアム?知らない子ですね。

コナミの新作「ポラリスコード」

最近の音ゲーって感じの画面ですが評価はどうなんでしょう?

そしてなんでアイマスと同じようなタイミングで音ゲー新作を出す。

両方いけるロケは両方行くけど予算的にアレな場合はどっちを選択するか

少し悩ましいですね。無理して両方いくって選択肢もまあなくはないけど・・・

ロケの客層とあとは好みの問題かなぁ。

気になっていたロボ。

かっこいいなぁロボ。ドリルつけてくれないかな。

やっぱりロマンを感じるよね。

さて、ロボの展示は主催者企画なのですが、主催者企画はあと2つ

レトロアーケードとメダルのコーナーがあります。

メダルはプッシャーやマスゲーム以外にもシングルマシンが

少し置いてありました。ボーナススピンエースとか

ジョーカーポーカーとか。でも人気があったのはやっぱり

マスゲームでシングルは稼働していない感じでしたね。

そして整理券がないと遊べない仕組みで、1時間以上待たないと

遊べなかったので今回はスルー。残念。振り切ろうと思ったのに。

で、あと1つレトロアーケードの方は

北斗の拳

ヤバイ。懐かしい。昔よくメンテしてたなこれ。

昔バイヨンにもあったんだよなぁ。

初代バーチャ。

貴重なのはゲームよりも筐体。

よく現役稼働できるこの筐体が残っていたと思う本当に。

画面が大きい事はいい事だ!

お世話になっているフロックのブースにいた猫。

オリジナルキャラで「メダルにゃんバサダー」だそうです

なぜメダルを頑張ろうとする企業は猫に行きつくのか?

しかし妙にリアルな猫だな・・・中の人の視界はよさそうだけど

中の人などいない!

 

色々考える

そんな訳であまり撮影もできなかったのですが

会場の様子をお届けしました。

感想的な事の前に来場者数が発表されたので確認しましょう

 

ビジネス来場者:3,072名 前回6,209名 前回比49%

一般来場者:5,816名 8,026名 前回比72%

報道関係来場者:69名 139名 前回比49%

合計:8,957名 14,374名 前回比62%

 

前回は2日間あったので単純比較はできませんが

初日のビジネスデーは業界関係者のみ、2日目の一般日に行く

業界関係者は少数なので、そう考えると

コケてないか?大丈夫そ?

特にビシネス来場者は約半分になっています。

まあビシネス向けの催しではなかったので「そうよね」という感じですが。

 

で、感想的なアレですが

やっぱり新作なしでは集客難しいよねというのが素直な感想。

アイマスとかポラリスとか新作ではあるけど既にロケテも

行われているゲームだし、商談用の席もないから触れないし。

業界関係者が「わざわざ行かなくてもいいか」と判断しても

なにも不思議じゃない。

じゃあ一般の方は何が目的で来場しているのか?

もちろん稼働前のゲームに触れるのもそうでしょうけど

プライズの無料プレイが主な来場動機だったのでは?

実際メーカーごとにフリープレイやっていましたが

どこも30分以上待たないとプレイできない人気ぶり。

そりゃ景品が無料で獲得できるんだから人気でしょう。

あとは別料金で音ゲーのライブもやっていましたが

ライブはライブなのでゲームとは又別の話というか・・・

 

なんていうか全体として

開催の趣旨が迷子

どこに行こうとしているのか?何がしたいのかが

よくわからない催し物でした。

こうなると次回がものすごい大事になりますね。

会場を狭くしていいからちゃんと新作を用意して

ビジネスデーを作るのか(つまり以前の形に少し戻すのか)

完全に一般向けにゲームセンターの認知向上を目指すのか。

その場合プライズは既に認知されているのでそれ以外の

楽しさをアピールできるのか?

でもまあ新作はメーカー次第だし調整できないよね。

プライズ以外はコンバージョンばっかりだし。

eスポーツとも絶妙に相性が悪いし。VRも期待できない。

いっそコミケみたいにしてみるか?

ゲーム関係の薄い本も販売していてコスプレもあって企業ブースで

新作(旧作でも可)が遊べて、有名ゲーム関係者のトークショーや

ゲーム音楽のライブもあって(音ゲーライブではなく)

一般のファンも企業もごっちゃにしてカオスな文化を

面白がってもらう方がまだ盛り上がる気がしないでもない。

新作も少ない中メーカーだけで成立させるのはちょっともう

限界にきていると思いますがいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。
Nomu

最新記事 by Nomu (全て見る)