B-1ルーキー大会 ルール補足

952 views

こんにちは、Nomuです。

さて「B-1ルーキー大会」の開催が発表されましたね。

無題

今回はルーキー大会なので、過去のB-1に参加した事がない方やメダル初心者の皆さんに

「シングルマシンって面白いぞ!」と感じて頂く事が開催の大きな意義となっています。

そのうえで、はじめての方にはルールが伝わりにくいであろう箇所を補足しますね。

 

①報酬について

大前提として「エントリー料金分のメダルはなにがあろうと必ず手に入ります」

たとえば1000円でエントリーすればメダル150枚は必ず手に入ります。 ここまでよろしいでしょうか?

次に、一番わかりにくい「ポイントによって報酬が変化する」という部分ですが、ポイントという

言葉がわかりにくくしている原因だと思います。

「ポイントとは差枚数の事です」

「差枚数=預けたメダル枚数-払い出したメダル枚数」 です。

例えばプレイの結果メダルが10,000枚になりました。しかし最初に5,000枚払い出しています。

(5,000枚を元手にプレイをして、結果10,000枚になった)

この場合10,000-5,000=5,000なのでポイント(差枚数)は+5,000になります。

 

差枚数がマイナスになる場合もありますよね。

たとえば10万枚の当りを出して預けても、20万枚メダルを使用していれば

差枚数はマイナス10万枚です。

 

ここで上のルール説明に戻ります。

5000ポイント以上・・基本報酬×2 とありますよね?

1000円でエントリーしていれば基本報酬はメダル150枚です。

それの2倍なので300枚。

つまり差枚数が5,000枚以上ならB-1終了時にメダル300枚が手に入ります。

10000枚以上なら3倍になり、メダル450枚。

15000枚以上なら5倍でメダル750枚が手に入ります!

 

伝わっていますでしょうか?

当日クルーに聞いて頂いても大丈夫なので、ルールがよくわからなくても

是非お気軽に参加してみて下さい。実際に参加すればすぐにわかりますよ。

 

②再エントリーについて

上記のルール説明には書いてありませんが、B-1には「再エントリー」という仕組みがあります。

今回のルーキー大会でも再エントリー可能です。

どんな仕組みかを簡単に説明しますと、

まず今回は30分遊び放題です。

しかし、最初の5分で15,000ポイント以上の結果を出してしまったとしましょう。

すると残り25分間はプレイする目標がない状態になってしまいます。

(下手をすると無駄にメダルを使ってしまい、報酬が減ってしまう事もありえます)

 

そんな場合に「1回エントリーを終了して精算する事ができます」

もちろんエントリー終了なので「残り25分間遊ぶ事は出来ません」

 

だけどもっと遊びたいという場合には

もう一度エントリー料金を支払って30分遊び放題にチャレンジする事ができます。

これが再エントリーです。

 

今回のルーキー大会は開催時間が14時から16時30分です。

この時間内であれば再エントリーを繰り返す事が可能です。

(新規エントリーの最終受付は16時なのでお気をつけ下さい。)

 

③いつものB-1に参加して頂いている方向けの補足

・プレミアメダル1枚投入で1000クレジットです。

・マシンに大量クレジットを投入する場合はお時間を頂きます。

・対象マシンはプレミアメダルの使用できるシングルマシンです。

・いつものようにデソレイトをB-1専用にせず、参加していないゲストも普通にプレイしています。

・よって空き席から選んでプレイをして頂きます。

・参加状況によっては再エントリーなどの各種受付にお時間を頂きます。

・クレジットカードのご利用は出来ません。

・事前予約等は必要ありませんのでお気軽にお越し下さい。

・今回はシングルマシンに触れてこなかった方達に楽しさを伝える事が大会の趣旨です。

大会の趣旨に賛同頂き、一緒に盛り上げて頂ければ幸いです。

 

という訳で長くなりましたが、わからない部分はお気軽にクルーに聞いて下さいね♪

バイヨンクルー一同、皆様のご参加をお待ちしています。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。