思い出のプッシャー達

1,396 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

GWはいかがお過ごしでしたか?

バイヨンに遠方から遊びに来て頂いた皆さんは本当に

ありがとうございました。クルー一同感謝しております。

私はGWどうしていたかというと特に連休をとる訳でもなく、

近隣のゲームセンターを見に行ったり、夏のイベントを考えたり・・

簡単に言えばいつも通りです・・。

長くゲームセンターの運営をやっていると連休は休むものじゃなくて

いつもより頑張らないといけない期間だと体に染み付いているので

もう慣れっこなんですけどね。休んでもどうすればいいのかわからずに持て余しそう・・。

あっ、でも1日だけ出かけました!釣りに!

まあ釣れなかったんですけどね・・・

 

私がまったく釣れずに1日無駄にした話はともかくとして

今回は珍しくプッシャーの話題です。

といっても今稼動しているマシンではなく、はるか昔、

私がプッシャー中毒だった頃のマシン達です。

有名なプッシャーを紹介したいと思うのでみなさんも知ってるかな?

ではいってみましょう。

 

伝説のプッシャー「ウエスタンドリーム」

WD

私のブログでも何回か取り上げているマシンですが、

本当に名機中の名機といってもよいこちらのゲーム。

ゲーム性は今では考えられない位本当に単純なものですが、当時は

巻きメダルを設置して運営するスタイルが多く、私もこの巻きメダル欲しさに

ほとんど毎日のように遊んでいました。

今のプレイヤーは巻きメダルって言っても伝わらないと思うので補足しますと

名前どおりメダルが20枚とか35枚フィルムに巻かれて棒状になっているものです。

プレイヤーとして遊んでいた時は何も考えずに遊んでいましたが、運営側になると

この巻きメダルの置き方のテクニックが非常に奥深く、楽しくも苦労した思い出があります。

わざと甘くしたり、辛くしたり、その時のフロア状況とか遊んでいる方のスキルなどによって

巻きメダルの置き方も工夫したり・・・。

もちろん損させてやろうとかじゃなく、より楽しんで頂く為にアレコレ工夫したものです。

 

また、この巻きメダルを落とした時に参加出来るイベントとかも自分達で考えたりして。

当時はまだ二十歳そこそこの右も左もわからない若者でしたから、

(今もあまりわかっていない気がしますが・・)

ウエスタンドリームに自分で考えたイベントを設置するという仕事を通して本当に色々と勉強しました。

今バイヨンでやるようなイベント類もこの時に学んだ事がベースになっています。

ウエスタンドリームがなければバイヨンも今と少し違うお店になっていたかもしれませんね。

私にとっては本当にそれぐらい大きな意味があるマシンです。

今どこかに現存していればバイヨンに設置したいほど・・・

どこかにないかなぁ。

今でもあの音楽と汽車が走るSEが忘れられません。

 

当時最大規模「ドラゴンパレス」

DP

コナミから発売されていた「ドラゴンパレス」です。

もうね、とにかく筐体がでかい。当時稼動していたプッシャーの中では

1、2を争う大きさだったと思います。

人気があったようで、スロットのパターンが違うバージョンがその後2つ位

出たように覚えていますが、私が必死に遊んでいたのはたしか

一番最初のバージョンだったと思います。

メダルが縦にフィールド上に落ちていき、上手く |||||| こう縦になっている

チャッカーを通ればスロットがスタートです。

ウエスタンドリームなんかと比べるとスロットの演出がとてもパチンコ的で

多彩なリーチアクションなどが新鮮でした。

ジャックポットを取るとヒーローになれるプッシャーの走りでしょうか?

とにかく派手なジャックポット獲得演出だったと思います。

昔はメダルが1,000円で50枚とかの世界だったので、プッシャーも1枚づつ

チャッカーを狙ってメダルを投入するというような遊び方が許されていました。

それを想定してメーカーもマシンを開発していたし。

今のようにメダルを大量投入しないとゲームにならないとかそんなことはありませんでした。

なので、エッジの状態とかを真剣に見極め、少ない投入枚数でメダルが沢山落ちてきそうな

席を探していたものです。今はあんまりそんな事を気にするプレイヤーもいないかな?

まあ、メダル単価が違ったので今とはプッシャーのルールというか楽しみ方が違う時代でした。

ちなみにこのマシン以降プッシャーの大型化が顕著になり

ついにグランドクロスでこれ以上は無理という大きさになります。

そして現在の新作はまた小型化の傾向にあるという

なんか生物の進化の過程みたいですね・・。

 

ゲーセン泣かせNo1「トゥインクルドーム」

TD

今までとは別の意味で思い出深いマシンがこちらの「トゥインクルドーム」

ゲームとしては面白かったです。単純なゲーム性ながら当時のプッシャーの

売れる基本は押さえてあるって感じで割りと手堅いタイトルだった気がします。

このマシン、ジャックポットの演出が斬新でして中央からメダルが噴水のように

噴出(?)します。はじめて見た時はその演出が本当に綺麗で感動しました。

が!稼動開始からしばらくたつと大きな問題が発生します。

メダルを噴水のように噴射(?)させる為の機構がとにかく詰まること詰まること・・・

何度このマシンをばらして中央部分に潜り込んで修理した事か!

そしてよく考えればわかりそうなものですが、JP出していない席にも

メダルが降ってくるという「ご祝儀システム」が勝手に発動してしまいます。

そりゃそうだ、一度空中に投げられたメダルの行き先を完璧には制御できませんからね。

そんな訳で結構あっという間に店舗から姿を消してしまった可哀相なマシンです。

当時このマシンが搬出される事が決まった時は嬉しかったですけどね・・

やっと修理地獄から解放されると・・。

まだ稼動している店舗も僅かにあるようなので見かけたら是非遊んで下さい。

そしてこのマシンを発見してもバイヨンには入れません!

 

私の気のせい?掟破りの「10円プッシャー」

最後は画像ありませんが、10円プッシャーです。

10円プッシャー?? はい、そのまんまです。

メダルじゃなくて10円玉がフィールドに敷き詰められており

プレイするには10円を投入します。

なんのギミックもスロットもないプッシャーなので、10円投入して10円が落ちてくるってだけ

なんですが、1000%風営違反です。

今こんな事やったら即営業停止です(多分それだけじゃ済まない・・)

ウソのようなこの10円プッシャーですが、20年位前に一回だけ見た事があります。

いわゆる裏カジノとかそういう非合法な店舗に置いてあったわけじゃなく

普通のゲームセンターの店頭に堂々と設置してありました。

20年前とはいえ風営法はばっちり施行されている時代ですので、当時としても相当に

ヤバイマシンだったのは言うまでもありません。

その後すぐにこのマシンは店頭からなくなり、そのゲーセンは特に変わった様子もなく

普通に営業をしていました。

あれはいったいなんだったんだろう・・・?

私の記憶の中にだけある妄想のマシンなのか???

どなたか「自分も見た事がある」という方がいたら是非教えて下さい。

 

いかがでしたでしょうか?

マツコの知らないプッシャーマシンの世界(違う)

そういえばこの前マツコの知らない世界に出演されていた

おくむらなつこ さんがバイヨンに遊びに来たんですよ。私会えませんでしたけど・・。

やりたいなぁ マツコの知らないメダルゲームの世界・・・

おくむらさんTBSにこの企画を押してくれないかなぁ(人任せ)

という訳でまた次回よろしくお願いします!

最後までお付き合いありがとうございました!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。