ゲームセンター業界注目ニュース(2017年9月14日)

326 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

なんだかもうすっかり秋ですね。

夜は虫の声が聞こえてきたりして驚いています。

さて、今回はここ最近のゲームセンター業界ニュースを

まとめてみました。色々と動きがありますねー

・・・先にお伝えしておきますと今回は記事の特性上

画像はほとんど使わずにいきます。(そうです大人の事情です)

戦場の絆 VR始動

ゲームセンターで長らく稼動している『戦場の絆』がついにVRに!?

いやいや、今回は残念ながらゲームセンターでの話しではなく

新宿にある『VR ZONE SHINJUKU』で戦場の絆VR版が

期間限定で稼動するという話題です。

VR ZONE SHINJUKU公式サイト

しかし、公式サイトを見ると『プロトタイプ』という表現になっていますね

つまり近い将来ゲームセンターでも遊べるようになるのかな?

期待してその時を待ちたい一方でこんなニュースも・・・

『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー」ネットワーク接続サービス終了のお知らせ』

丸二年でその稼動を終える事になったようです。

あっという間でしたね・・・。

価格、内容、稼動期間、どれを見ても歴史に名を残すアレなゲームでした・・・。

タイトー オンラインクレーンゲームに参入

オンラインクレーンゲーム業界もいつの間にか色んな業者が参入しており

戦国時代の様相です。なんか気がついたらTVCMまでやってるし。

そんな中ついに業界大手のタイトーが参入します。

リアル店舗を運営しつつネット上でも・・という業者はいくつか知っていますが

タイトーのような業界大手が参入するのは初めての事ですね。

→タイトー公式プレスリリース

こちらの話題についてはおなじみの

ポート24さんも記事にしているので、あわせてどうぞ

→ついにオンラインクレーンゲームにメーカー参戦!既存の業者を越えられる?

ポート24さんいつもありがとうございます。大変わかりやすいです。

さて、店舗を持たずにネット上で展開されるネットクレーンゲームなので

リアル店舗に比べてコストが掛からないように思えますが

そんなことありません

ざっくり必要なコストだけでも

・景品代 ・クレーン機本体代 ・人件費 ・賃料

この4つは必ず必要です。

賃料は店舗物件ではなく大きな倉庫とかでいいのでリアル店舗よりは

多少安価にすむとは思いますが、これ以外にネット独自のコストが必要になります。

・サーバー代 ・広告費

サーバー代やWEBサイトの維持費用が必要になりますね。

更に一番コストがかかるのは『広告費』ではないでしょうか?

ネット上の広告をそれなりに目立つように長期間掲載するって

(やり方次第ではありますが)なかなかのコストです。

まあ24時間365日常に売上が立つ状況というのは魅力的ですが

果たして成功するのか? 秋以降の発表に注目ですね。

コナミプライベートショー開催

先日コナミ本社で行われたプライベートショーに行ってきました。

目玉は『ボンバーガール』です。

→ボンバーガール公式サイト

2月のショーでも遊びましたが、その時に比べるとかなり遊びやすくなった印象。

基本はボンバーマンなので、私のようなおっさんでも『とりあえず何とかなる』のは

とても好印象。とはいえ、ボンバーマンの仕組みを使ったまったく別のゲーム

なので勝つためには戦略をちゃんと練る必要があり、見た目よりも

内容はハードですね。ライト層向けというよりはどちらかといえば

コア層向けの印象です。どの程度の店舗が導入するのか非常に興味がありますが

SC向けに見えてコアよりの作りだし、コア向けのハードなゲーセンがあえて導入するか

といえば?ですし・・・。売り方が難しいゲームですね。

内容は面白いと思いますが・・扱う店舗次第のゲームです。

セガプライベートショー開催

そしてセガにも行ってきました。

いつ行っても京急線の乗り方がわかりません・・・。

今回の目玉はこちら

→「SEGA World Drivers Championship」

ドライブゲームの新しいジャンル(?)になるのかな?

『SUPER GT』というモータースポーツをモチーフにしたゲームです。

国内人気ナンバー1モータースポーツという事ですが

私自身はスポーツ関係に疎く、特にモータースポーツはまったくわからないので

以下、純粋にわからない人がゲームをプレイした感想です。

①GT300は結構やれてる気がする

②GT500は速すぎて曲がれない

③ハンドルの負荷がすごい。腕が痛くなる(褒めてます)

④シーズン戦とかチームからのオファーとかの仕組みは理解できず

⑤なんか車がいっぱい走っていて邪魔(・・そういうスポーツだから・・)

とりあえず④に関してはファンの方なら知っていて当然なので問題にはならないでしょう。

元のスポーツを知らないプレイヤーが③とか⑤をどう感じるか?でしょうかねー

他気にかかるのは既存のドライブゲームのプレイヤーで

車のカスタマイズをするのが当たり前という層に継続プレイを促せるかという点。

このゲームは「車のカスタマイズ」はできません。

いや、できなくはないけど少なくてもイニDや湾岸の感覚ではありません。

そこに物足りなさを感じるのではないかと・・?

まあ、ただの予想なのでわかりませんがね。

 

本当はソウルリバースの事も書こうと思っていたんですが

今回のプライベートショーでは出展されていませんでした。

まあもう締め日を過ぎているからね・・出すわけないよね・・。

結局どれくらい売れたのかなぁ・・?

という訳でお付き合いありがとうございました。

また次回!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。