カジノに新しい波「スキルゲーム」ってなに?

1,587 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

さて今回はカジノの話題に触れてみたいと思います。

日本にもカジノが出来る?とずーっと言われていますが

一時期話題になっては忘れられ、何かのタイミングでまた盛り上がりというのを

繰り返していますね。とはいえ少しづつ実現に向けて議論は進んでいます。

まあ、オリンピックには間に合わないと思いますが・・・。

そんな風に国内であれやこれやとやっているうちに実は海外のカジノでは

大きな変化が起こっています。

それが「スキルゲーム」の登場です。

スキルゲームってなに?

今までカジノで容認されていたゲームは

ポーカー、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ビデオスロット

など基本的に運の要素が勝敗に影響を与えるものばかりでした。

もっといえば「プレイヤーのスキル介在を一切許可しない」という

ルールです。

(特にネバダ州ではスキルが勝敗に影しないようにソフトウェアに至るまで

厳しく管理されていたそうです)

メダルゲームにも共通しますが、どれだけBETするか、どのタイミングで

BETするか、どのタイミングでやめるか、などを明確に戦略を持って

プレイできる事がスキル要素といえる僅かな部分でした。

ただこれらの要素はゲームの勝敗には影響しません。

スキルゲームとはその名前の通り、プレイヤーのスキルがそのまま

ゲームの勝敗に影響するゲームの事をさします。

ゲームセンターで言えばアーケードゲーム(ビデオゲーム)の

ようにプレイヤーのスキルによって結果が変わるゲームが

カジノでプレイできるようになったのです。

カジノでプレイするという事は当然ゲームの結果によって

配当(お金)が発生します。

なんだか夢のある話ですね。だってゲームが上手ければ

お金を稼ぐ事が出来るという事なのですから。

実際どんなゲームがあるのか

たとえば

『パックマン』が本物のカジノマシンに!

『Pac-Man Battle Casino』発表

上記リンクにあるように有名なパックマンがカジノマシンとして

リリースされる事が決まったそうです。

国内のゲームセンターにも設置してあった

「パックマンバトルロワイヤル」という4人対戦のパックマン

がカジノ用にリニューアルされた格好ですね。

昔バイヨンにも設置していました・・このゲーム。

もう、まさに「スキルゲーム」って感じですよね。

だって基本パックマンだし。

運の要素がどの程度あるかは謎です。

100%スキルという事はないんじゃないかな?

他にも・・

Beat Square というKonami Gaming, Inc.がリリースしたゲームです。

もうまんま音ゲー・・というかユビート・・・。

これどうやって配当を得るんだろう?

その他参考資料はありませんが

・シューティングゲーム

・レースゲーム

・目押し可能なスロット(パチスロではない)

などのスキルゲームもリリースが予定されているそうです。

スキルゲーム容認の背景

今まで厳格にスキルの介在は認めないとしていたカジノ業界で

なぜ急にスキルゲームが容認されたのでしょうか?

そこにはやはりカジノ経営の苦しい実態があるようです。

ここからは完全に受け売りというか、人から聞いた話で申し訳ないのですが

ラスベガスでは若い世代のギャンブル離れが深刻でカジノに遊びに来るのは

シニア世代が中心になっているそうです。

・・・なんだかどこかで聞いたような話ですね。

そのような状況ですからカジノ業界も縮小の一途をたどっているようで

若者を呼び込む苦肉の策としてスキルゲームを容認する流れになったん

だとか・・・うーん日本人の感覚だとまだカジノって「なんかすごい」とか

「なんか怖そう」とか漠然としたイメージしか持っていない人が多いような気がするの

ですが、海外ではもうそんな事になっているんですね。

しかし若者のギャンブル離れって日本でも同じ事のような・・

ギャンブルに限らず、若者の○○離れは事あるたびに話題になりますが

若者のお金離れ・・いや逆か。お金が若者に回らないから巡り巡って

色んなレジャー産業が苦しいだけのような気も・・・。

ここから先は社会的な話題になるからやめとこう、うん。

カジノとゲームセンターの境界

遠い先の話しですが、日本にカジノができてスキルゲームも容認されたら

ゲームセンターとカジノの境界はひどく曖昧なものになりそうですね。

ゲームセンター内にスキルゲームコーナーが出来たりして。

カジノのようにそれで配当が貰えるというのは厳しいと思いますが

純粋なゲームとして楽しむ分には問題ないかも。

今ゲームセンター業界では「リデンプション」という仕組みに関しても

熱い議論が交わされています。(議論というか、どうやって認めてもらうか

という話しですが。)

リデンプションとは海外のゲームセンターで当たり前のように取り入れられている

仕組みで、ゲームのプレイ後にチケットなどが払い出され、それを集めると

景品と交換できるというものです。

リデンプション、カジノ、スキルゲーム、どれも今のゲームセンターの現状を

大きく変化させる要因だと思いますが果たして日本でそれらが認められるのは

いつの日になるのか。

業界がピンチになるとヒットが生まれる法則というのがありまして

格ゲー、プライズ、プリクラ、ムシキング、三国志大戦

どれも業界が厳しい時に出てきたものです。

次の救世主はVRなのかリデンプションなのかカジノなのか?

結果がわかるのは・・5年後かな・・?

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。
Nomu

最新記事 by Nomu (全て見る)