決戦の舞台はタイトー溝の口店(何の大会?)

393 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

あっという間に年末ですね。早い・・・。

年末になると色々イベントも多くなりますが

先日私も昨年からの定番になっているイベントに参加してきました。

その名も

『業界人対抗 メダルコンペ』

今回はリニューアルオープンしたばかりの

タイトー溝の口店さんが戦いの舞台に選ばれました。

ちなみに昨年の第一回大会はバイヨンで開催されたのです。

その時はコンペの運営側だったのでプレイヤーとして参加するのは

今回がはじめて。

昨年の優勝は某S社の方でしたが、今回は私が優勝するしかない。

なぜなら勝手に優勝候補にされているから・・・。

なんだこのプレッシャーは・・やってやる、やってやるぞ!

コンペのルール

・制限時間1時間

・使用出来るメダルは1,000枚のみ

・終了時に手元に残っているメダルが多い人が優勝

差枚数勝負じゃないから1時間なにもしなければ優勝できるような気もするけど

「そこはまあ皆さん大人なので」 という注意事項。

・・・手持ち1,000枚かぁ。無茶はできないな。

MAXBETでぶん回したら一瞬で終わってしまう。

ますは手堅いところから攻めよう。

下見

コンペの時間より少し早く着いたので、下見がてら店内をウロウロ。

1階はお約束でプライズとライトなアーケードが沢山。

????????

あ、新しい電車でGOだ。

改めて見るとでかいな・・・。

????????

わかりにくいけど手前になんか見たことのない

VRのレースゲームが。

置くのゾンビが目立ちすぎてるけど、これはウォーキングデッドのゾンビ

VRとは関係ありません。 はえー、すっごいなー。

????????

メダルエリアは2階だけど集合場所は3階だったので、とりあえず受け付けだけ

済ます事に。ここにもなんかVRのマシンが。もう普通にこういうのが

置いてあるんだね。

????????

3階の一角には懐かしいゲーム達も。

なんか倉庫に眠っていた昔の機械達を整備して集めたんだって。

????????

うわ、このフライトシュミレーター懐かしい。

昔はこういうゲームが沢山あったなぁ。

さて、受付も済ませたのでいよいよ2階のメダルエリアへ移動。

メダルエリアへ

なんかシングルマシンが沢山ある!

うーん、近年のタイトーにしては珍しいラインナップ!

気合入ってるなぁ。

????????

メカスロ『エイリアンアクション』

よくこんなマシンあったな。プレイしたいけど・・勝負的にはどうかなー。

そういえばここのメダルコーナーにはこんなエリアも

????????

カジュアルカジノコーナーだって。

日本初?のロボットディーラとバカラ、ルーレット、ブラックジャックが遊べます。

カジノで稼動しているであろうシングルマシン(ビデオスロット)も並んでいました。

今回このエリアはコンペ対象外なので、時間までちょっと冷やかす程度にプレイ。

????????

ルーレット。

ああ、ロボットディーラーってそういう事ね。

(どんなのを想像してたんだよ・・・)

んー、ルーレットって得意じゃないんだよなぁ。

????????

こちらはバカラ。

ロボットアームがすっごい滑らかに動いていて感動。

これどうやってカードを掴んでいるんだろう??

だが、バカラ今ひとつ理解していないのでパス。

????????

結局馴染みのあるブラックジャックへ。

・・・ゲームの進行が遅い・・・。

やっぱり人間のディーラーの方がいいなぁと思いつつも

まだまだ改良中とのことなので今後に期待ですねー。

さて、時間が来たのでコンペ開始!

コンペスタート

本当にシングルマシンが沢山あるのでどこからスタートするか

迷いに迷った結果・・・。

????????

お馴染みの52JPからスタート。

だって1,000枚しか手持ちがないからね。5BETでまずは

小さく増やしていくよー。

????????

ちなみに、メダルはICカードに入れてもらいました。

筐体についているこの読み取り部分にカードをかざすと何枚クレジットを

入れるか選択できます。うーん、便利。 とりあえず300枚入れます。

????????

開始してすぐにフリーゲームが来るものの5回だけで、特に大きな当たりも絡まず。

最低保障の25枚で終了・・うーん。

????????

が!ダブルの神様がとても機嫌がよく、あっさり400まで叩かせてくれました。

まだ序盤なのでとりあえず400でコレクト。今日はコツコツいくよ。

これはいいスタートだなぁ、なんて舞い上がっていたらその後

何も起こらず!

本当に何もない。淡々と飲まれていくクレジット。うーん、次にフリーゲームが来たら

やめようかなぁ。と、

????????

来ました。フリーゲーム25回!

追加のフリーゲームもなくたいして枚数は伸びませんでしたが、ダブルでなんとかして

とりあえずクレジットは1,000枚に。よかった・・本当に。

????????

クレジット1,000枚で移動。300スタートだから700枚プラスです。

カードに残っているメダルと合わせれば手持ち1,700枚!

「これ、この後もコツコツやって時間を消費させれば優勝できるんじゃ」

と一瞬考えましたが、まあそこは大人なのでちゃんとプレイします。

こんな序盤から守りに入ってもつまらないからね。

????????

なんとなくシグマの気分なので、BSZへ移動。

なんだこのいつも通りの流れは。

とりあえず300クレからプレイしてみるものの

何も起こらない(その2)

で、あっさり300枚飲まれてしまったので移動。

????????

ピュアゴールド発見。

どうも低BETで日ごろ回っているようなので、どうかなーと思いつつも

他にやる台もなかったので300クレ投入。

????????

一応フリーゲームには入るものの枚数が伸びない・・・。

そしてダブルも勝てない・・・。

おっ、これはダメな流れだぞ。

気が付けば残りは52JPで預けた1,000枚のみ。

ここで振り出しに戻る

気が付けば残り時間もあと20分程度。1時間って早い。

他の参加者は既にメダルを全部使ってしまいフラフラしている人が多く

メダルが残っている参加者も明らかに増えている感じじゃない・・・

(この1,000枚を使わないであと20分ウロウロしていれば優勝?)

いやダメだ最後まで攻めるよ

と固く決心して、先ほどまったくダメだったBSZへ戻る。

何かあるはずだあのBSZには!(大抵なにもない)

????????

ほら来たよフリーゲーム! クレジットが映っていないけどかなり追い詰められていました。

もうほとんど残りがない状態だったけど意地で10BET。

(単に後戻りできなくなっていただけという説もあり)

が、これがたいして伸びない

そして本当にもうダメだというその時!

????????

のこり150枚というギリギリのところで!ジョーカーぁぁ!

ここで5倍を引ければ3200枚、頼むぞ!

????????

3倍!いやでもいいよ、十分だよ。ありがとう、ありがとうBSZ。

時間ももうほとんどないし、この2,000枚を守れば勝てるだろう・・

そう思ったその時、他の参加者が許してくれませんでした。(主に先輩方が)

一番面倒な人に見つかってしまい、ずっと横で「MAXBETしなよー」

「ほらこのボタンを押してごらん」 と絡んでくる。

うるさい・・・

しまいには「バイヨン代表がここで守りに入るの?それでいいのー?」

と意地でもMAXBETでプレイをさせたい様子。いいだろう、やってやる!

と意気込んでみたものの

まあ、あっという間に減っていくよね

最後泣きながらBET枚数を戻そうというタイミングでなぜか某S社の人が

「わあ流石NOMUさん。すごいBET枚数ですね」

なんて言って(きやがる)

もうダメだ・・大人なんて嫌いだ・・。

そんなこんなであっさり全部飲まれてしまいました。

結果発表

なんと優勝者の成績はプラス3,000枚!

最後の最後でダブル8回叩いて3,000枚って・・JBPで?

最初から最後までずーっとJBPでコツコツプレイしているなと

思っていたら最後にでかい勝負をしていたのか。

つまりBSZの2,000枚を守りきっても優勝出来なかったって事?・・

うーん・・。と、さっきの面倒な先輩が

「な、結局は勝負に行かないと勝てないんだよ。俺はわかってた」

そんな真顔で堂々とウソをつかないで下さい

まあ、結果は残念でしたが久しぶりに熱い勝負ができました。

終了後の懇親会でも話題にでましたが、他のプレイヤーと競うという要素は

確かに面白い。ただこれ仲間内でやっているから楽しいんであって

店舗のイベントとして運営するにはもう少しやり方を考えないとなー

ということで、バイヨンで何かできないか考えてみます。

その時は皆様どうぞ宜しくお願いします!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。