【クレーンゲーム詐欺事件】大変迷惑です

1,459 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

毎週月曜日にアップしている私のブログですが

2017年定例でのブログ更新は今回が最後となりました。

本当は昨年同様にこの1年を振り返る記事にしようと思ったのですが

ご存知の通り大阪のゲームセンターで大変残念な事件が起こりました

そこで今回は予定を変更してこの事件に対する私の考えを

書きたいと思います。

事件の概要

今更私が書くまでもなく、様々なところで記事になっています。

簡単に書けば、プライズ機に高額景品を投入し射幸心を煽り

かつ、内部設定で絶対取れないようにしておく。

プレイ料金は1回500円スタートし最終的には1回1万円まで釣り上げる。

諦めて帰ろうとすると店員が(設定を変えて)実演。

目の前で取れるところを見せ追加でプレイを促す。

その際、取れたら景品を全部上げますなどの謳い文句もあったとの事。

詳しくはニュースサイトで検索すればいくらでも出てきますので

そちらを参照下さい。(リンクはあえて張りません)

解説と疑問点

今回は詐欺の疑いで逮捕され、捜査を受けているようですが

実は他にも問題点は沢山あります。

高額景品を提供

ゲームセンターは風営法や各地域の条例、業界団体での決め事を

守って運営しなければいけません。

なんでもかんでも好き勝手やっていい訳じゃないんですね

当然プライズ機(クレーンゲーム)に投入してよい景品の上限金額も

決まっています。なので高額景品を投入している段階で既にアウト

です。今回はタブレットやプレステ4などを提供していたようなので

当然アウト。例外としてゲームセンターの営業許可を取らずに

クレーンゲームを設置している場合はその限りではありません。

スーパーのゲームコーナーとかそういうやつです。

今回捜査されている店舗がどのような許可を取って運営しているかは

記事を読む限りではわかりません。

プレイ料金

プレイ料金が1回500円らしいですが、どうも1回2,000円

とか1万円とか色々な情報が出ています。

そして被害にあった方は10万円使った、60万使ったなど

いずれも高額な金額を使用しています。

この事が最初はとても不思議でした。なぜなら

ゲームセンターに設置されているゲーム機には

「機械に紙幣を直接投入してはいけない」というルールがあるからです。

紙幣が直接投入できるゲーム機というのは自分で違法な改造を

しない限り日本には存在しません。それなのに1回1万円?

どうやって?・・どうやら店員に直接現金を渡してプレイするように

していたようです。

声の掛け方

プレイヤーから取れないと言われ、ここの店員は

「絶対取れます!今やめるのはもったいない!」などと

対応をしていた様ですがこれもアウトです。

普通の店舗であれば「絶対に取れます」とはまず言いません。

なぜなら風営法の解釈として

「クレーンゲームは、景品をとるゲームを楽しむ遊びであって、景品の取得を目的としない」

とされているからです。もちろん、お客様とのやり取りの中で

「これ取れない!」

「いやー、昨日も獲得されている方がいましたよ・・取れると思うんですけど」

といった会話は普通にあるかもしれません。

しかし言い回しは違えど「絶対に取れます!」と断言している店舗、スタッフを

私は見たことがありません。普通のお店は風営法うんぬんの前に

絶対取れると言ってしまったらトラブルの元になると知っているのです。

「あと3回で絶対取れます!」と勧められ、3回やっても取れなかったら

皆さんどう感じますか?・・嘘ついたな!返金しろ!等のトラブルに

発展してもおかしくありませんよね。

個人的な感想

普段このブログメーカーや他社の事をあれこれ書いている時とは違い

今回は私としては珍しく本気で怒りを覚えています。

簡単に言えば怒っています。ふざけるなという感じです。

この業界は昔に比べればある程度の社会的な地位を得られたと思います。

(昔がひどすぎたというのもありますが・・)

それでも「ある程度」であり、未だに風営法の元で運営をしなければなりませんし

子供がゲームセンターに遊びに行く事を快く思わない保護者の方が

まだまだいらっしゃるという現実もあります。

それを理解したうえで、長い時間をかけて業界の健全化、イメージアップを

各企業、各店舗、現場のスタッフが努力してきた歴史があります。

これから業界の未来に向けてリデンプションや更なる規制緩和に向けて

一丸となって進んでいかなければならない時期でもあります。

それらの努力や築きあげてきたものが今回一瞬で破壊されました。

クレーンゲームの詐欺で逮捕されたのは全国初だそうです。

それはそうでしょう、そういった事が起きない為に努力してきたのですから

その努力が全て無駄になりました。流石に怒りを覚えます。

今回逮捕された会社の関係者は二度とゲームセンター業界に関わってほしく

ないというのが本音です。

最後に

このブログを読んで頂いている方は業界関係者や普段ゲームセンターで

遊んで頂いている方達だと思います。なので全ての店舗や会社が

今回のような事を行っているわけではないというのは理解して頂けている

のかもしれません。それでもあえて言わせて下さい。

今回逮捕された会社は特例中の特例であって、全国のほぼ全ての

ゲームセンターは法令を遵守し、皆様に楽しんで頂けるように営業を

行っております。

・クレーンゲームそのものが詐欺

・ゲームセンターは客を騙して利益を上げている

そのような事は一切ありません。

ゲームセンター=悪ではありません。

その事をお伝えして、今回は終わりにしたいと思います。

最後までお付き合い頂いてありがとうございます。

今年最後のブログがこれでは淋しいので

年内にもう1回ブログを更新したいと思います。

それではまた次回宜しくお願い致します。

————————————————-

よろしければこちらの記事も参照下さい。

絶対取れないクレーンゲーム摘発!クレーンゲーム自体が悪いわけじゃない!

お世話になっているポート24さんの記事です。想いは一緒です。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。