発売されなかったゲーム達

888 views

みなさんこんにちは。NOMUです。

さてさて、まずは前回お伝えした

「平安京エイリアンAC」のロケテストですが

当初29日か30日開始予定というお話でしたが

なんだか色々とあるようでもう少し掛かりそうです

とはいえ、このブログを書いているのが土曜日

アップが月曜日なので、アップする頃にはスタートして

いるかもしれませんが・・・。

なんだかね、新しいゲームを稼動させるっていうのは

我々が考えている程簡単な事じゃないのです。

だからメーカーの皆様は本当に大変なおもいをして

新作を発表しているのだなぁ・・って。

そういえば今日こんなニュースが流れましたね

カプコン サイタスΩ開発中止

ええぇ!まだ開発継続してたの!?

っていうのが正直なところです・・・

だって、ショーに出したりロケテやったのってもう

2年以上前ですよ・・・

最初なんかタマゴみたいな装飾がついていて

久しぶりにどっかの展示会で見たらタマゴなくなってて

しばらく見ないなぁって思ってるうちに

すっかり忘れてました・・・あったね、そういえば。

まあ、そんな訳で大変なんですよ新作を出すって。

なので今回は開発をしたものの発売には至らなかった

いわゆるお蔵入りしたゲーム達を紹介したいと思います。

コナミ

パワプロACがお蔵入りになったのは記憶に新しいところ

ですが、その前にはなんか巨大な音ゲー2つもショーに

出してたけどお蔵入りになっていたな、そういえば。

そのもっともっと昔、こんなタイトルを世に出そうとしていた

のを覚えていますでしょうか?

『スティールクロニクル ガーネッシュ』

戦場の絆ではありません。ステクロです。

プレイした記憶はありませんが、そういえば昔これ

ショー会場で見たことあります。

その時も「絆じゃん!」って突っ込んでいたような気が・・。

ゲーム性とか全然わかりませんが、もし発売されていたら

どうなっていたのか・・?筐体価格も高そうですしね・・。

コナミといえばそういえばこんなのも

『ゴッドストーン』

なんか概要だけ見ると面白そうなんですが

えーっとモンストかな?

でもね、モンストが2013年リリースに対して

このゲームがロケテとかやっていたのって2012年だから

こっちの方が先なんだよね・・・。

発売すればそれなりに成功したかもしれないけど

なんで発売しなかったんだろうな?

ちなみに『スティールクロニクル ガーネッシュ』も

『ゴッドストーン』もまだ公式サイトが残ってはいます

まさかまだ発売する気なのか?

いや、流石にね・・。

セガ

時代の先を行き過ぎてちょいちょいやらかすメーカー

それが僕達のセガ。家庭用では色々な伝説を

残していますがACも当然(?)やってくれています。

代表的なゲームといえば

サイファイというお蔵入りしたACゲーム。

見ての通りレバーやボタンの類は一切なく

タッチパネル上の操作で全てを行います。

ジャンルは格ゲーでいいのかなぁ、ちょっと違うような・・。

超能力者達を操ってバトル!必殺技は画面に魔方陣を書く!

レバーもボタンもないまったく新しい形の次世代ゲーム!

・・・なんだろう、なんかすごい最近似たようなゲームが

あって大爆死したような気が・・気のせいだよねたぶん。

ちなみに発売中止になった理由はタッチパネル上で

素早く指を動かす事により

火傷や突き指の危険があるからとか・・・そんな馬鹿な・・。

流石、僕達のセガ「10年早いんだよ!」って

有名なセリフがありますが「その通り」って感じ。

他にもメダルゲームで

『ASCOT GARDEN』

という大型の競馬ゲームを開発していましたね。

確かこれもお蔵入りになったはず。

名機『ロイヤルアスコット』の後継機でしたが

スタホで培った競走馬育成の概念を取り入れず

あくまでも予想のみ。そして、筐体がでかい

(多分)高い。馬のフィギアが実際に走る。

というセガらしからぬ時代に逆行した内容。

ダメだダメだ!そんな開発中止はセガっぽくないぞ!

ARで競馬ゲームを作りました位のことをしてくれないと

(NOMUさんは若干セガを誤解しています)

アルゼ

アルゼも昔はゲームを開発してたんですよ。

最早アルゼって社名ですらないから知らない方も

多いかもしれませんが。

昔シグマを買収した時にメダル機も作ったから

今でもゲームセンターで見かける事もあるかと。

メダルのミレナリー筐体とかはもろにこの時代のものです。

クール104ジョーカーとかね。

さて、そんなアルゼがまだゲーム開発をしていた時代

ある画期的?な構想をぶちあげます。

それが『ぷらっとネット』

なんだろう、今で言うところのコナミのeアミューズメントとか

タイトーのネシカとか、セガのオールネットとか・・

そんな感じ・・ロケに置いてある筐体をネットで繋いで

全国オンライン対戦とかが出来るっていう・・

まあ、今じゃもう当たり前ですが当時は画期的だったんです。

eパスとかアイミカードとかと同じように専用のカードを

使ってゲームデータを記憶するのですが、カードの名前は

『ぷらっとカード』・・・うーん。

で、この仕組みを使って色々なゲームの開発をします。

あの有名な日本ファルコムの『ソーサリアン』とか!

なんとAC筐体、PC、携帯電話の3プラットフォームで

プレイできるという仕様(になるはずだった)

ちなみにAC筐体はもろにミレナリー筐体です・・ええ。

他にも専用フィギアを使った『ダイタロスの迷宮』とか

ほぼほぼ完成していたタイトルがいくつもあったのですが

なぜか急にアルゼが『ゲーム開発そのものから撤退』して

しまい、それらのゲームは全てお蔵入りに・・・。

あそこまで完成していたのに、他で出せなかったのかなぁ。

その他

まだまだありますよ。

たとえば『エクサム』が開発した

AC用のシステム基板、その名も

eX-BOARD

これもね・・色々ゲームは開発されたんですよ

アルカナハート2とか・・まあこの辺はまだ

発売されたんですけどね。

『GTO -GAME TABLE ONLINE 死神の遊戯』

とか

『シメンソカス』とか・・

そう、あのam-netの左側の発売日未定のところに

ずーーっとタイトルだけ記載されているあのゲーム。

これらがeX-BOARD用として開発されたゲームです。

(もうタイトル消してあげなよ・・・)

これね、結構ロケ思いというか運営側の気持ちを

組んだものではあったんです。

ネオジオみたいにROMを差し替えるだけで

他のタイトルに簡単に変更できるしね。

ただ、HD時代にアナログ出力しかできなかったから

普及しませんでした・・産まれる時代を間違えたんだね・・。

あとは大手でまだ取り上げていないタイトーでも

もちろんありますよ、開発中止ゲーム。それが

TOPSPEED

見ての通りレースゲームです。

このゲーム何がすごいって、10人以上と

同時に対戦できるんですよ。もちろんオンラインで。

さらにチャット機能があるから、友達と声を掛け合いながら

レースができるという・・・あれ・・?

なんか最近そんな話し聞いたような

まさかね、まさかセガが同じようなレースゲームを

最近発売したなんて気のせいだよね。

 

という訳で今回はここまで。

そろそろどこかから怒られそうな内容だけど

今まで怒られた事ないからきっと大丈夫・・・。

次回も宜しくお願いしますー。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。