【閉店】ウェアハウス川崎

619 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

ご存知の通りウェアハウス川崎店が間もなく

閉店するという事で先日遊びに行ってきました。

今回は閉店間近のウェアハウス川崎店の様子を

お届けします。

川崎へ

やってきました川崎駅

ふじみ野からはなかなかの距離・・・

駅を降りて思ったけど、前に来たことがある?

あれ?この駅知ってるな?

・・・ソードアートオンラインのロケテの時に

そういえば来ていたな。えーっと・・・

2018年12月3日ラゾーナ川崎へ行く

約1年前に来てましたね。

でもラゾーナは駅から直接行けるから

川崎の街を歩くのは初めて。

まあ、近いし大丈夫でしょう

なんか駅のそばにあったオブジェ達

奥の建物が斜めになっているのいいな。

などと余裕でいたら・・・

案の定道に迷う私

いやー川崎駅周辺は難易度が高いわ

駅を出た段階で2階部分にいるのがよくない。

と、ウロウロしつつなんとか到着。

ウェアハウス川崎

すっごい昔に一回来た事があるけど

もう何年前かわからないくらい昔の話。

うん。そうそうこんな外見だった。

ここからは画像多めでいきますよー

入口からもうこの雰囲気

中に入ると・・・

入ってすぐの通路。

一階部分は駐車場と入口だけでゲームはありません。

しかし相変わらずの世界観。かっこいい・・・

すごい内装ですよね。

これがなくなってしまうのはもったいない

店内の一部分。

もう完全に九龍城

ここゲームセンターですからね。

しかし・・・

閉店間近だからだと思いますが

人の数がすごい

どこにいっても沢山の人。

なんなら正面入り口前も人だかりが出来ていましたからね。

ゲーム目的の人以外にも謎解きイベントに参加している人や

写真目的での来場者がとにかく多い。

ちょっとした撮影スポットがあるのですが

行列ができていました。

まあ・・・撮影もラストチャンスですからね

レアマシンを探して

ここからは設置してあるゲームの画像を。

こちらの店舗、貴重なマシンも多数稼動しています。

とりあえずアーケード方面から行きます。

こちらはシューティングコーナー

往年の名作が多数稼動しています。

ドルアーガの塔

攻略情報つきなのが嬉しい

名作『ガイアポリス』

稼働している店舗がこんなに近くにあったとは。

しかも2台稼働していましたからね。すごい。

バーチャロンフォース

専用筐体のバーチャロンかぁ。久しぶりに見た。

こ、これは・・・

ワードナの森?

すごいな、店舗で稼働しているの初めて見たかも。

そしてこのゲームわかりますか?

私も名前は知っていたけど

稼働しているのは見た事ありませんでした。

タイトルがやばいので書きませんが

はい、有名なアレです。

当時の人は何を考えてこのゲームを作ったのか・・・

レア度でいえばなかなかな物じゃないでしょうか?

そういえば1台だけピンボールも

・・・故障中でしたがね。

この台も閉店したらどうなるんだろう?

廃棄する位なら譲ってくれないかなぁ。

メダルもレア台が

アーケードでレア台が設置している店舗は

そこそこあると思いますが、メダルのレア台が

設置してある店舗は本当に稀です。

本当にビックリした。まだあるんだ!?

っていうゲームを紹介。

以前も紹介した『忍者ガール』

そして

バルーンマジック

え?バルーンマジック?

ミラクルサーカスではなく?

・・・こんなゲームあったかなぁ?

どなたかご存知の方教えて下さい・・・

実はこれすごいレア台なのでは??

トロピカルスピン

あったなこのシリーズ

こう見るとコナミっぽい。

すっごい古い台でもなく、2003年頃のマシンです。

いや古いか。

まだかろうじて稼働している店舗もある模様。

SNC3と

ろ・・龍華麻雀Ⅱ だと!

まだ稼働していたのか。

店内対戦可能なメダル麻雀

ただしオンライン対戦ではありません。

(だからまだ生き残っていたのかな?)

麻雀は麻雀だけど『メダルゲーム』だからなぁ

CPUのあからさまな感じとかで

ゲンナリしてしまった方もいたと思います。

新しい可能性ではあったのだけど。残念。

『ギンガーン』

カザーン、ヒョウザーンと評価が高かったのに

ギンガーンでやってしまいましたね。

もうセガのお店にも置いていないっていうのに・・・。

最後は『ドラゴントレジャーⅢ』

懐かしい!バイヨンにもありましたよ。

最後に搬出する時にこの龍を分解したっけ・・・

君は閉店したらどこに行くんだい?

またうちに来るかい?

その他

いやー、今回は画像が大量でした。

最後に紹介しきれなかったやつを

急に西洋チックなオブジェ。

4階はダーツや卓球のフロアで

香港とは違うテイストのフロアになっていました。

汚しをいれたUFO

店内の雰囲気にハマってます。

ちなみに全部のプライズがこうな訳ではありませんよ。

ずーっとプレイヤーがいて

プレイできなかった

『ストリートファイター』

ボタンを叩く力で技の威力が変わるタイプの筐体です。

ああ、やりたかったなー。

今回紹介した

ウェアハウス川崎は

2019年11月17日で閉店です。

まだ!まだ間に合う!

電脳九龍城を最後にその目に焼き付けよう。

そして本当に

長い間お疲れ様でした。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。