バイクで巡るゲーセンの旅 オートパーラーまんぷく

267 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

一部に(主にバイヨンクルーに)大好評

『バイクで巡るゲーセンの旅』第三弾です!

今回は『オートパーラーまんぷく』へ

行ってきましたよ!

オートパーラーってなに?

そうですよね・・・

知らない方も多いですよね・・・

オートパーラーについては前回の

バイク旅で簡単に説明しているので

こちらを参考にして下さい↓

バイクで巡るゲーセンの旅 オートパーラー上尾

凄い簡単に言えば、食事の自動販売機が置いてあり

24時間利用できる休憩所のような場所です。

自動販売機の他にコインランドリーや

ゲームセンター、シャワー室などが

併設されている事もあります。

現在では珍しい自動販売機を求めて訪れる方も多い

と聞きますが、ゲーム視点で見ても

「えっ!?このゲームが稼働してるの!?」

みたいな驚きがあり、なかなか熱いスポットです。

旅の様子

まずはいつも通り場所を調べます。

・・・なるほど、これは電車で行ける場所じゃないな。

そしてバイヨンから現地までは

片道44km

往復88㎞・・・絶対に原付で行く距離じゃない

が!関東スポーツセンターに行った時は

往復100㎞を走破したのだから行ける!

距離よりも問題は天候・・・

またしても天気は不安定、というか

出発前から薄っすらと雨が降っているような気がする。

予報だと夕方には絶対に雨が降るし。

・・・

(行くのやめようかな)

・・・

そんな事も考えましたが、なんかこう

「もっと苦しんでブログを書かなきゃダメだ!」

という謎の思考に至り100%雨が降るのを

覚悟の上で出発!

 

どうせ道に迷ったり休憩したりするから

片道2時間は掛かる計算。が、行きは割と順調。

なぜなら途中まではバイクで走った事がある道だったから。

半分位までは来たかな?とナビを見ると

「道なりに16㎞」

という割と絶望的なメッセージが。

心が折れたのでコンビニ休憩。

久喜白岡JCTのすぐ近くです。

こうして振り返ると本当に原付で来るような場所じゃない・・・

幸いまだ雨は降っていない気がするので進みます。

 

しかし遠い。44㎞は原付には優しくない距離。

そろそろだよなぁという所まで来ましたが

偶然ゲームセンターを発見。

キャロム栗橋店

おおおぉぉ。こんなところにキャロムが。

雨も降っていないと言い張るには無理がある感じに

なってきたので一旦キャロムに避難します。なお

遅い時間になればなるほど雨がひどくなるのだから

寄り道していないで先に進んだ方がいいというは

考えない事にします。

キャロム栗橋

偶然辿り着いたキャロム栗橋。

ざっと店内を見るとメダル・プライズ・ビデオと

全ジャンル揃っている。なんかレアなメダル機でも

設置していないかなーなんてウロウロしていたら

龍華麻雀Ⅱ

お、お前まだ稼働していたのか。

これは他にもレアマシンがあるんじゃないか?

羊飼いのペター

懐かしい!これ昔バイヨンでも稼働してたんですよ。

本当に最初の方、多分10年以上前ですね。

他にも「スロットの王子様」とか稼働してまして

今調べたら2003年頃に発売されたゲームなんですね。

ちょうどバイヨンがオープンした頃のゲームだったのか・・・

色々と思いだす・・・

ブログじゃ書けない事も色々思いだす・・・

 

いや、それよりも!

まだ公式ページが残っている!

興味がある方は公式ページへどうぞ→ここをクリック

 

続きまして

メダルメイト

いやいやいや!凄いなキャロム栗橋!

まだメダルメイトが現役とは!

花札のゲームが稼働していますが

麻雀のゲームもありまして、コンパネも麻雀用があります。

これね、バイヨンにもあったんですよ。

ものすごい短期間だけ稼働させたのか、倉庫にあるだけで

実際には稼働させなかったのか。その辺は忘れましたが

今となってはとても、とても貴重な筐体です。

MM筐体で通じる人が今業界でもどれ位いらっしゃるのか?

シグマの頃はゲームファンタジアの店舗に

結構設置されていたんですよ。

この筐体以外にもUP2筐体に花札とか麻雀のゲームが

普通に入っていて稼働していた思い出。

 

偶然立ち寄った店舗でこんな貴重なマシンに会えるとは。

こういうのはバイク旅のいいところですね。

さて、キャロムで結構時間を使ったし、外の天気も

がっつり雨ですが

もう間もなくでゴールなので進みましょう。

 

オートパーラーまんぷく

バイヨンを出発して2時間と少し。

44㎞を原付で走り、辿り着きました!

オートパーラーまんぷく!

(オープンパーラー・・・?)

遠かった、本当に遠かった。

だってここは埼玉、茨城、栃木の県境辺り。

目の前の川を一本超えればそこはもう茨城。

2階がゲームと書いてありますが、1階にも

ゲーム機は設置されています。

2階はゲームのみ。1階はゲームとコインランドリーと

自動販売機が設置されています。

上尾のオートパーラーでも設置してあったやつ。

試食は席が空いていなかったので断念。

カップヌードルの自販機も。

上尾にあったトーストの自販機とかはなかったです。

さて本命のゲーム機を探索!

入り口付近には「DEAD OR ALIVE 2」

割と最近のゲームだな、と思ったけどアーケードで

発売されたのは1999年。最近の定義がおかしくなってます。

そういえばこのタイトル他であまり見かけないですね。

 

一階では他にパズル系のマシンが3台。

プレイヤーがいたので撮影は遠慮して2階へ

おっと、まさかの「シルバーラッシュ」

プッシャーとパチンコが合体した夢のマシンです。

・・・

これも昔よく見かけた気がするけどまだ現役なのか。

2階はアーケードよりもこういうマシンや

パチンコ、パチスロ機がほとんどです。

あとこういうのとか。

昔の店舗(町ゲー)には片隅に必ず置いてあったと

思うのですが、そんな事ないのか?多摩地方だけ?

古すぎてわからない将棋のゲーム。

ある意味今回最もレアなゲームかもしれない。

 

帰り道

そんな訳で「オートパーラーまんぷく」

貴重なゲームを見る事が出来ました。

そして偶然立ち寄ったキャロムでも懐かしい

筐体に会えたので今回の旅は大満足です。

問題はここからまた原付で44㎞走らなければ

帰れないという事・・・

まあまあの雨だし・・・

でもね、そんなに難しい道じゃないので

比較的順調に帰って来られたんですよ

川越の近くまでは。

そこからナビを見ないで勘で走ったのが

間違いでした。

方向音痴は勘で走ってはいけません。

川越街道を目指していたのに

なんか畑のど真ん中に

なぜだ・・・

大丈夫!雨が少し弱くなった隙にナビをセット!

さあ川越街道へ導いてくれ!

 

なんか、ナビがすっごい裏道?を選んでて

全然川越街道じゃない道に誘導されるし

明らかにすれ違うの不可能だろうという

畑の真ん中を突っ切るような無茶な道を進めというし

前も言ったけど近い道を表示すればいいという

事じゃないんだナビよ。

 

ナビをちゃんと使いこなせる日は来るのでしょうか?

次回こそは天気の心配をしなくていい日に旅に出たい!

いいスポットを見つけたらまたバイク旅に出かけますので

次回も宜しくお願いします。

片道100㎞に挑戦する?(したくない・・・)

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。
Nomu

最新記事 by Nomu (全て見る)