柴又ハイカラ横丁に行ってみた

345 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

先日ちょっと用事がありまして柴又へ行って来ました。

映画『男はつらいよ』で有名な柴又ですが、実際に行くのは

実は初めてなんですよね。

で、柴又といえば『男はつらいよ』『帝釈天』そして

『柴又ハイカラ横丁』・・・てご存じですか?

基本は昔ながらの駄菓子屋さんなのですが、ゲーム機や

ピンボールも設置してある激熱スポットなんです。

せっかくだしブログで書こうという事で今回は

柴又ハイカラ横丁に行ってみたお話です。

 

柴又へ

柴又ってふじみ野からだと結構遠いんですよね・・・

バイク・・はちょっと厳しいんで今日は電車。

時間的には1時間30分位で着くんですが乗換3回がキツイ。

あと何回利用しても京成線の仕組みがまるでわからない。

行きも帰りもぼんやりしていると全然違う駅に連れていかれるから

気が抜けない。いや、本当に・・・。すごいレベルが高い路線。

なんやかんやで無事に到着。

ちょっとレトロな感じが柴又って感じ(?)

ホームは寅さん一色。

家族が好きで子供の頃よく見てたなぁ寅さん。

結構毛だらけ猫灰だらけってねー

そしてホームを降りると・・・

寅さんの銅像が!寅さんの視線の先には

さくらが微笑んでいます。

なんか、いい銅像ですね。微笑ましいというかなんというか。

そしてここまで『男はつらいよ』を知らない方はなんだかわからない

と思いますが、大丈夫ですか?ついてきていますか?

そしてこの銅像のすぐ近く・・ていうか駅を出てすぐに

柴又ハイカラ横丁があるのですが、まあせっかく柴又に来たし

先に帝釈天へ。

途中に食べ歩き出来るお店が沢山あって楽しいです。

なぜか焼き魚丸々1匹とか売ってました。

美味しいんだろうけど・・・骨のある魚苦手・・・。

まあ、信じられない位暑いし、あまりフラフラしていると

熱中症になりそうなので早々に帝釈天を後にし目的地へ

 

柴又ハイカラ横丁

お待たせしました今回の目的地『柴又ハイカラ横丁』です

1階は駄菓子屋さん(ゲーム機の設置あり)

2階はおもちゃ博物館になっているみたいです。

とりあえず1階から探索。

外から見るより広い店内には駄菓子が所狭しと並んでいます。

世代的には私よりもう少し上の方達が世代なんだろうけど

なんか駄菓子を見ると懐かしく感じるのは不思議。

自分が小さい頃にはもう駄菓子屋ってあんまりなかったのになー。

店内奥にゲーム機が固まっていました。

こちらは業務用のスーパーマリオ。

ファミコンとはMAPが違うんですよねー。

ファミコンより難しいイメージ。

テーブル筐体。と、インベーダー。

わー懐かしいー・・っていう世代じゃないんだよなだから。

小学1年生とかそのあたりでファミコンが発売された世代なんで

インベーダーの頃って知らないんですよ・・・

(大ブームだったのは知っています)

ピンボール!

4台も設置してあって全部ドラム式なのが凄い!

1番右の台が面白そうだったので何回かプレイしました。

・・自分の下手さ加減にうんざりしたところで

 

プライズ機(いつの時代のなんだろう・・・)

こういうプライズ機だけ集めても面白そうだけど

流石に台数を揃えられないか・・・。

両替機の前にいた例のゾウ。

世代じゃなくても全ての人々の記憶に刻まれている奇跡のゾウ。

 

2階はおもちゃ博物館になっていまして

入場料200円で見学が出来ます。

有料施設なので撮影した画像は控えますが1枚だけ

スロットレーシングっていうらしいです。

溝にそって車が走るのですがスピードを出し過ぎると

コースアウトしてしまうので減速と加速のテクニックが重要。

こういうオモチャもあるんですねー

 

こういうノスタルジックな施設に行くと思うけど

これ位の時代の方が幸せだったのかもしれませんねー

我々は進み過ぎたんだ・・・プライズ機は全部アレでいいよもう。

帰りのホーム。

ここにも寅さんとさくらが。

シルエットだけでわかるのすごいよなぁ・・・

時間があれば矢切の渡し方面も行ってみたかったけど今日はここまで。

ゲームセンターじゃなくてもゲーム機があるスポットってまだまだ

あると思うので、また面白い場所を見つけたら行ってこようと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。