電車で巡るゲーセンの旅 山手線2周目!! ④秋葉原【後半】

441 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

先週に引き続きまして電車の旅。

秋葉原の後半です。

秋葉原は店舗数がとにかく多いので

前半・後半の2回に分けてお届けしています。

前半の記事ははこちら↓

電車で巡るゲーセンの旅 山手線2周目!! ③秋葉原【前半】

それでは秋葉原(後編)スタートです!

 

秋葉原 後半

後半最初の店舗はお馴染みのこちら

Hey

タイトーが運営している少し変わったお店です。

あんまり説明の必要もありませんがレトロ基板が

大量に稼働しているお店です。

もちろんレトロ基板だけではなくてプライズなども

稼働しています。

あとこんなゲームもまだ稼働しています。

『シンクロニカ』いやー、既に懐かしい・・・。

他にも多数の懐かしいゲームが稼働しています。

私はいつも秋葉原に来るとここで時間を使ってしまいます・・・

ちょうどね、世代的にドストライクな基板が稼働しているんですよ。

ストⅡ以降の格闘ゲームブームの頃に学生時代を過ごしていたので

Heyのラインナップは神なのです。

続きましてGIGOの3号館。

ここにもレトロゲームのコーナーがありますね。

6階にあるのがレトロゲームフロア『RETRO:G』

オープンしたのはもう結構前のような気がします。

私も何回か訪れていますが、ラインナップが少しづつ変化していて

来るたびに新しい発見があるのは流石です。

タイトーのHeyとはまた少し違う雰囲気のレトロコーナーでして

お約束のテーブル筐体

今となっては貴重な体感ゲームが数多く設置されています。

昔はどこのゲームセンターにも設置されていましたが

いつの頃からか見なくなってしまいましたね。

懐かしのバーチャレーシング。

当時の最先端だったと記憶しています。

こちらも懐かしのバーチャロン

懐かしいゲームだけどまだまだ現役感もあって色褪せません。

稼働当初はとんでもなく盛り上がったゲームで、当然私も

プレイした事がありますが私は絶望的に才能がありませんでした・・・

ハウスオブザデッドが1から4まで勢ぞろい。

なんならタイピングのやつもありました。

これはGIGOだからできる技ですね。

 

そんな訳で同じレトロゲームが題材でもHeyとGIGOだと

だいぶ色が違いますね。それぞれに特徴があって

どちらも貴重な店舗だと思います。

では、残りの店舗も紹介しましょう。

ゲーセンなのかは微妙ですがこちらも有名な

『スーパーポテト』

ゲーセンというか、レトロゲーム(コンシューマー)の

販売や買い取りのお店ですね。縦に長いお店なのですが

最上階にゲームコーナーがあります。

駄菓子も売ってますよ。

タイトーステーション秋葉原店

アーケードが縮小してプライズが拡大。

メダルゲームは元々設置がありません。

というかこのお店に関わらず秋葉原のゲームセンターで

メダルゲームを設置しているお店はありません。

どこもやっていないのだから逆に狙い目のような

気もしないでもないけど・・・

どうですか?タイトーさん?

秋葉原のパチンコ店は一味違うなぁ・・・

という訳で最後の店舗はこのパチンコ店のお隣

ドンキホーテ・・・

の中に東京レジャーランド2号店があります。

まあ見ての通りですが、プライズとアーケードの店舗です。

ラインナップは一般的ですがドンキの中にあるというのが

特徴的な店舗ですね。

あと私はそっち方面に明るくないので知りませんでしたが

AKB48劇場が上にあるんですね。

これが最大の特徴と言えるかも・・・

この日は休演日でしたが、公演がある日は自動的に

集客できるのである意味最強の立地なのかもしれない・・・

 

という訳で2週に渡って秋葉原編をお届けしました。

改めて秋葉原を巡ってみると結構変わっていましたね。

閉店したお店もあれば、新規開店したお店もあり・・・

秋葉原はまだまだ変化していくと思いますが、

ゲームセンターの文化はきっと残っていくと思います。

ところでどこかメダルゲームを設置しませんか?

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。