【実験】アドリブでブログは書けるのか?

498 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

先日バイヨンWEBを作ってくれた人と

定例打ち合わせを行いました。

だいたい3ヶ月に1回のペースで打ち合わせを

しているのですが、前回の打ち合わせで衝撃の

事実が判明。なんとバイヨンWEBってもう

開始から4年経つんですね・・(早い!!)

WEBをリニューアルした頃はバイヨンTVも

なかったし、ツイッターもJP掲示板も何もありませんでした。

このブログも今でこそ毎週月曜日に定期的に

アップをしていますが、最初の2年位は書いたり

書かなかったり。バイヨンTVも最初は不定期でしたね・・。

さて、そんな事もあったので今回は

ゲームセンターでブログを書く意味ってあるの?

ブログってどうやって書いてるの?

このあたりを記事にしてみたいと思います。

ブログを書く意味

結論から先に言えば、ゲームセンターの

中の人が定期的にブログを書く意味は

「大いにあります」

ゲームセンターに限らず他の業種でも

意味はあると思います。

ブログを定期的に書く一番の意味は

「バイヨンを認知してもらう事」です。

どんなに営業努力をしたとしても

今やネット上で発見できなければ

その店舗は存在しないのと同じです。

昔ながらの折込チラシや駅の看板、テッシュ配り

その他諸々のアナログな宣伝方法は労力の割りに

効果が出にくい(それが有効な業種もあります)

沢山のお金を掛けて広告を打っても効果が

よくわからない・・なんていう話しはよく聞きます。

SEO対策(検索で上位に来るようにする)に

沢山お金を掛けなければダメ!なんて時代も

ありましたが、最早効果は限定的です。

(検索エンジンがどんどん進化しているので)

結局お金を掛けずにネット上で(=リアルでも)

存在を認知してもらうには地道にブログを更新するのが

遠回りだけど近道という助言を受け、そこから

ずーっと毎週毎週ブログを書いています。

おかげで最近では「ネットを見て来ました」

「ブログ読んでます」というお声を現場でも頂ける様に

なりました。本当にありがたい事です。

一昔前は「ブログなんか意味がない」

「ツイッター更新する暇があったらマシンを磨け!」

なんて社内でも普通に言われていたので

時代が変わったなぁ

とつくづく思います。

さて、ブログを書く事で得られる対価として

思いがけないワードがヒットしてバイヨンWEBに

辿り着くというものがあります。

例えば、「新宿 ゲームバー」という

一見バイヨンとは何も関係のないワードで検索をすると

なぜか上位に私のブログがヒットします。

(私のPCでは1位でした、他のPCでも3位以内のはず)

この現象は昔私が書いたブログ

話題の新宿ゲームバー 16SHOTSに行ってみた

が検索に引っかかっている為です。

・・今久しぶりにこのブログ読みましたが

閲覧数が7800とかになってる(・・すごい)

他にも変わったところでは

「手づかみシーフード 埼玉」

で検索をすると

手づかみシーフード に行ってみた!!

というNAOちゃんが以前に書いたブログがヒットします。

こちらも相当上位に出てきますね。

このように定期的にブログを書いていると

何かが検索ワードにヒットしてバイヨンWEBに

来るという事がおこります。

もちろんその中で実際に店舗に来店して頂いている

人数というのは限定的だとは思いますが、7800回の

閲覧数があれば1%で78人ですからね。あなどれません。

1つのブログを書くまで

という訳でブログを定期的に書く事の重要性を

紹介したうえで、ここからは実際にどんな感じで

毎週ブログを書いているのかを紹介したいと思います。

(あくまでもNOMUさんの場合ですよ)

毎週月曜日にブログをアップすると決めているので

いろんな意味で自分に余裕がある時は

月初に大体のネタを決めてしまいます。

そのネタを書くために取材に行ったり、調べ物をしたり。

これが出来ている月はそんなに苦労しないのですが

なかなかそう上手くもいきません。

そんな時は週単位で動いています。

火曜日~木曜日はあまり考えていません

他の事をしています。

金曜日になって、「あれ?次のブログどうしよう」

と少し焦ります。

土曜日・・ネタが決まらない場合はどこかに取材へ

行く事を視野にいれて動いています。

日曜日・・取材できていない。ネタを考えていない場合は

最後のチャンスなので半日(場合によって1日)かけて

ネタを作って実際に書きます。

月曜日・・前日までに書いたブログのアップ。週末を取材に

使ってしまった場合は午前中に急いで書く。

だいたいこんな感じですね。

とにかく月曜日にアップするんだと決めてしまっている

事が大きいです。これが「火曜日でもいいや」になると

書かなくなります。人間そんなものです。

で、実際に書く作業に入ったら

・とりあえずのプロット(流れ)を考える

・画像なんかを集める

・書く

この3ステップです。

プロットは本当に適当というかだいたいです。

書いているうちに別の方向に行く時もありますしね。

そしてプロットは頭の中にだけあるという場合も

多いです。わざわざ読める形にする時は

なかなか書くのが大変なブログの時だけですね。

タイトルに戻る

そんな訳でここまで書き進めてきましたが

ここでタイトルの意味を・・・

今回は「ブログについて書く」という事だけ

決めて、プロットは作っていません。

何も考えずにとりあえず筆が進むままに

書いてみました。いわば即興ブログ?

全編アドリブでお届けしました。

うーん、どうだろう意外に書けた気がするけど・・・

こういうのって文章じゃなくて喋りでやる事だよな、本来・・。

という訳で書いてしまうと後戻りできないので

今まで避けてきましたがこの流れで書いてしまおう。

近々、ブログ、動画に続く第三の情報発信ツールとして

ポッドキャストというものをやってみようと思います。

わかりやすく言えば「インターネットラジオ」に

なるのかな?まあ、上手くいくかどうかわかりませんが

薄目で見守って頂ければと思います。

その際はどうぞ宜しくお願いします。

という訳でアドリブブログでした!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。
Nomu

最新記事 by Nomu (全て見る)