【GW 特別編】発売されなかったゲーム達②

836 views

皆さんこんにちは。NOMUです。

GW真っ最中ですがいかがお過ごしですか?

世間は未曾有の10連休という事でなんだか

盛り上がっていますが、我々バイヨンクルーは

平常運転です

・・・とはいえ、世間が休みの時に忙しいのは

宿命なのでむしろ沢山遊びに来て下さいという

マインドです、はい。

そんな訳で(?)せめてこのブログだけでも

うかれた感じを出したいので、今週と来週は

GW特別編としてお届けします。

(あんまりいつもと変わらない気もしますが・・・)

今週は過去に好評を頂いた

「発売されなかったゲーム達」

の第二弾をやってみようと思います。

前回の記事はこちら↓

発売されなかったゲーム達

今回もメーカー別に見て行きますよー

コナミ

コナミと言えば音ゲー。音ゲーといえばコナミ。

そんな時代もありましたが、残念ながらお蔵入りに

なってしまった音ゲーもありまして・・・

それがこちら『おといろは』

この形は完全に・・・いや、やめておこう。

丸い筐体に、横のスライドが特徴的ですね。

そして「和」のテイストで攻めたイメージ。

発売されてもよさそうなものですが、

このゲーム最大の弱点は

でかい

2016年のショーに出ていたので実際に

触れた事があるのですが、画像からは想像できない位

とにかくでかい。最初の印象が

「なんだこのでかい音ゲーは!?」

ですからね。

価格ははっきりしませんでしたが

それなりに高価になった事でしょう。

結局具体的な話(商談)になる前にお蔵入りして

しまいました。まあ置く場所もないしなぁ・・・。

そしてこの年のショーに出ていたもう一つのタイトル

こちらもお蔵入りしてしまいましたが。

そのタイトルとは

『実況パワフルプロ野球 BALL☆SPARK』

野球のボールが置いてある訳じゃないですよ

あれはコントローラーです。

ショーの段階で結構出来上がっていたし

コナミといえばパワプロだし・・・

なんでお蔵入りしちゃったのかなぁ?

まあ、ここまで完成したゲームがお蔵入りする

理由は限られていますけどね。

例えば

・注文が集まらなかった

・世間の反応があまりにも悪かった

・製品的に問題がある事がわかった

その他我々にはわからない理由があると思いますが

「採算があわない」=「発売しても売れない」

が一番お蔵入りのパターンとしては多い気がする。

ああ、「開発中にトラブった」もあるな・・・

一つのゲームには色んな会社が関係しているから

修復不可能なトラブルが起きるとね・・・

パワプロはなんだろう?

注文がいまいち取れなかったのかなぁ?

それともアプリやらなんやらとの展開が

上手くいかなかったのかなぁ?

その辺は知るよしもありませんが「おといろは」

といいパワプロといい、ここまで完成しているのに

お蔵入りっていうのももったいない気がしますね。

カプコン

記憶に新しいところでは「進撃の巨人AC」を

開発中止にしたカプコンですが、過去には話題になった

格闘ゲームをお蔵入りにした事もありました。

『CAPCOM FIGHTING ALLSTARS』

2003年に開発中止が発表されました。

名前の通り、歴代カプコンキャラが登場する

格闘ゲームでしたね。登場予定キャラは

ストリートファイターシリーズのキャラや

ストライダー飛龍、ジャスティス学園のキャラなど。

また、サミーとのコラボで開発していた

『SAMMY VS CAPCOM』

2003年に開発が発表されましたが

いつの間にかお蔵入りに。

タイトルは仮称ですが、サミーとカプコンの

キャラクターが戦う格闘ゲームのはずでした。

ギルティギアのキャラとカプコンキャラと戦う!?

という事で結構盛り上がった記憶があります。

って、2003年にCAPCOM FIGHTING ALLSTARSを

開発中止にしてこっちの制作発表したのに

これも結局お蔵入りなのか・・・。

まあ両タイトルの因果関係は分かりませんがね。

SAMMY VS CAPCOMに関しては

なんかメーカー同士が揉めたみたいな

噂がささやかれていますが、真相は謎です。

でも2003年頃ならあり得る話かなー。

今はメーカーもオペレーターも仲が良いから

あんまり喧嘩しない印象。

(仲良くなければそもそもこのブログ書けないし)

その他

シューティングゲームの雄『東亜プラン』

今はもう無くなってしまいましたが

今でも東亜のファンは沢山います。

東亜といえばシューティングですが

後期には横スクロールのアクションゲームを

開発していました。それが

『幻界超戦デストピア』

発売前に東亜がなくなってしまったので

本当に幻になってしまいましたが一説には

魔界村とファイナルファイトの良いとこ取り

のようなゲームだったらしいです。

資料が極端に少なく全貌は謎ですが、東亜が

作ったアクションというだけで気になりますよね。

*

最後にメダルゲームも

バンダイナムコから発売予定だった

『戦国無双 メダル乱舞』

超大型のプッシャーです。

ロケテストもやっていて、これの為にわざわざ

横浜まで行った思い出・・・。

当時はまだバンナムも営業担当がいて

ゲームに対して色々と意見を求められたので

結構長い時間かけて議論をした事もありました。

うろ覚えですが、「ゲーム内容と価格が合ってない」

とか「時代とゲーム性があっていない」

みたいな話をしていた気がします。

そんな話がどこまで届いたのかわかりませんが

結局お蔵入りしてしまいましたね。

・・・まあ、これに関しては発売しないで

正解だったとは思いますが。

しかしこれ以降バンナムもほぼメダルを

開発しなくなったので、上手くいっていたら

また少し今と違う業界になっていたのかもしれませんね。

*

今回あげたゲームはまだ公式サイトが

残っている物もあるので気になる方は

是非調べてみて下さい。

さて来週もGW特別編です!

前々から書きたかった釣りブログ!

まあ・・GWだし、たまには・・ね。

という訳で次回も是非お付き合い下さい。

皆さんよいGWを♪

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
Nomu

Nomu

数少ないバイヨンオープニングメンバーの1人。もう10年以上バイヨンに関わってます。メダルゲームを専門とし、シングルマシンをこよなく愛する。好きなゲームは52JP・HMなど。
Nomu

最新記事 by Nomu (全て見る)